スタバ歴20年の私が紹介するスターバックスコーヒーの楽しみ方

更新日:

スターバックス

事務所の直ぐ近く、ほんとにご近所に、スターバックスがオープンしました。

スタバ好きには嬉しい大事件です!一昔前には憧れだったスタバのコーヒーはわざわざ街中まで出かけてようやくと言った感じでしたが、スタバも都心部だけではなく、郊外にもあちこちに店舗が出来て、メジャーになってまさか、こんな目と鼻の先に、、、、時代は変わったなと思います。

スタバが好き

スターバックス

アメリカからやって来た、スタバの愛称で、もはや知らない者が居るの?という日本一のコーヒーチェーンがスターバックスではないでしょうか?ドリンクの中で、私にとってのコーヒーは、アルコールと同等かそれ以上に大好きな飲み物です。

年齢がバレてしまいますが、若い頃は喫茶店に入り浸ってコーヒーを飲みながらの雑談という文化を存分に楽しんで来たものですが、外資系のコーヒーショップのスタバの登場はとにかく衝撃だったのを思い出します。

なんと言っても「コーヒー飲むのが格好良くなった!」

今でもそうかも知れませんが、昭和を体験してきた者から見ると、スタバでMacBookを開いてPC操作をするのが格好良かったし、仕事のミーティングもスタバ、一人でふらっと休憩もスタバ、そんな感じで、今日に至るまで、スタバの利用率は高いままです。

もちろん、今では私もMacBookもミーティングも休憩もコーヒーショップ、喫茶店という珈琲店が絶滅危惧種となってしまった今、私にとってのコーヒーライフの中心に有るのがスタバだと言っても過言じゃないかと思います。

スタバのWi-Fi

スタバのWi-Fi

スタバの無料Wi-Fiが思いのほか快適にネットが使えるのをご存知でしょうか?

私は仕事柄(フリーランスのIT関係)Pocket WiFi系は頻繁に利用するのですが、場所によっては手持ちのWi-Fiが繋がらなかったりすることは少なく有りません。

だいたい何処へ出かけても、スタバの店舗の場所はチェックしているので、手持ちのWi-Fiがイマイチだった際の、スタバのWi-Fiの安心感は私の中ではかなりのものです。

接続方法

スタバ wi-fi

接続方法は至って簡単、以前は会員登録などが必要だったのが、いつの間にか、それらのなかなか煩わしかった登録も不要になっていました。

iPhoneでもAndroidでも、もちろんPCでも、まずは末端の設定画面に入ってWi-Fiの設定をオンにします。

そうすることでネットワーク画面に出現する「at_STARBUCKS_Wi2」を選択して「インターネットに接続」を選ぶだけで、前途の通りの快適なネット環境が手に入ります。

一部、利用できない店舗や速度が出ない店舗もあるそうですが、今の所、私はスタバのWi-Fiはパーフェクト、使わない手はありませんね。

寛げる店内

スタバ 大阪マルビル店

各店舗、店の作りは違うわけですが、だからこそ、あちこちの店へ行くほどに、○○店のあの席、と言ったお気に入りの席が存在することになります。

当然のことながら、私にもあちこちの店舗にお気に入りがあって、一人か二人でゆっくりネットに繋いだり、考え事するなら○○店の窓際の席、ミーティングには○○店のテーブルが良い、そんなお気に入りが有るが故に、お目当ての席に付けない時のガッカリ度は、なかなかのものです。

コーヒーポットサービス

スタバ コーヒーポットサービス

スタバがご近所にある特典です。

ドリップコーヒーをレンタルのポットに入れてくれて、事務所に持ち帰ってコーヒーをたっぷりいただくと言う新しいスタバの楽しみ方を、覚えてしまいました。

何処の店舗でも対応してくれるとは思いますが、わざわざポットを返却しに行ったり、普通はしないでしょう?

約5杯分で1150円、10杯で2300円、一杯あたりのお値段は230円となかなかリーズナブルにスタバのコーヒーを楽しめるシステムじゃないかと思います。

ご近所ならではの楽しみ方、席が空いてない時は、事務所に持ち帰り、スタバのコーヒーを楽しむということも覚えてしまいました。

スタバブランドのコーヒーグッズの色々

スタバ コーヒーグッズ

家でも楽しむことの出来るスタバのコーヒーグッズも沢山有ります。例えば、画像のスタバのドリッパーセットは職場のお気に入り。

スタバ コーヒーグッズ

マグカップや店頭や今ではスーパーでもコーヒー豆は販売されているので、それらを楽しむのも良し。スタバファンには嬉しいグッズの数々が喜ばせてくれます。

スタバのメニューとサイズ

スターバックス サイズ

正直、私はスタバでのコーヒーは本日のコーヒー(ドリップコーヒー)がメインでせいぜいカフェミストぐらいまでしか頼まないので、なんとかラテとかクリームたっぷりなメニューなどは紹介出来ないので、それらは本家サイトに譲りますが、メニュー並に悩みが深いのが大きさだと思います。(時折、コーヒーに合う、チョコレート系のスイーツは注文しますが)

>>> スターバックス コーヒー ジャパン

スタバの基本的なコーヒーのサイズは以下、

・Short(ショート 240ml)
・Tall(トール 350ml)
・Grande(グランデ 470ml)
・Venti(ベンティ 590ml)

本家アメリカには、気は確か?としか思えない、Trenta(トレンタ 910ml)なんていうビッグサイズもあるそうです。

さておき、私が注文するのは、ショートかトールまでですね。一番コスパが良いのはベンティサイズなのは間違い無いでしょうが、あまり大きいサイズは、飲んでいる間に、ホットコーヒーだと冷める、アイスだとヌルくなる。

なので、私のマイボトルはトールサイズまでが入るボトルにしています。

もう少し飲みたい際には、ワンモアコーヒーでお代わりすると良いのです、これでぬるくなったホットコーヒー、温まってしまったアイスコーヒーを無理に飲まずに済みますね。

スタバは高いか!?

スターバックス マイボトル

スタバのコーヒーは高いからねー、そんな声を耳にすることが少なく有りませんが、果たしてそうでしょうか?

マイボトルを持って、本日のコーヒーとか、更にはワンモアコーヒーと言うサービスを利用すれば、二杯飲んでも500円でお釣りが来ます。

今どき、絶滅危惧種な昭和の喫茶店へ行っても、500円でコーヒーを二杯飲めるとこなんで、まず無いんじゃないかと思うと、「スタバのコーヒーは高い」は選ぶメニューの問題で「スタバは高い」という認識は間違いだと思うはずです。

利用したいスタバのお得なサービス色々

スターバックス

長年スタバを愛用してきた私のスタバのお得な活用を紹介していきたいと思います。

 

マイボトル タンブラー値引き

スターバックス マイタンブラー

自前のボトルやマグカップを持って行き、ドリンクを注文すると、コーヒーが20円引きになるサービスです。

そして、スタバオリジナルのプリントがされたタンブラーはなかなか可愛くて、ご覧のように私の周りでも愛用者率は高いですね。

もちろん、私自身もスタバのステンレスボトルを長年愛用しています。

置き忘れてしまったり、薄汚れてしまって数年に一度購入していますが、スタバのオリジナルのタンブラーでなくても大丈夫、例えば良く皆が使っている、THERMOSのボトルなどに入れて貰っても割引サービスは受けることが出来ます。(一度使った紙カップなどでは駄目です)

マイカップに入れて貰う際は、サイズに注意です。自分のタンブラーの容量を知って置かないと、溢れることになってしまいます。(経験者談)

ちなみに、スタバでマイボトルを購入すると、コーヒーが一杯無料で貰えるサービスクーポンももれなく付いて来ます。

スタバのタンブラーについては、少々お高い物が多いんで、賛否両論の声を耳にしますね。3千円、4千円もするタンブラーを購入して、たった20円の割引だと、例えばタンブラーの値段が3千円だとしても150杯のコーヒーを飲んでようやくペイする計算になってしまいます。

損得だけの計算をしてしまえば、スタバのタンブラーなどは割に合わない、大した割引じゃないという話にもなってしまうかも知れませんが、スタバというブランドに対する愛着だったり、エコという観点から見るマイボトル、長い時間美味しく飲める、お洒落

それぞれ、マイボトルを持つ色んな理由が有ると思いますが、個人的にはマイボトルは大いに有りだと思ってます。

 

One More Coffee(ワン モア コーヒー)

スターバックス ワンモアコーヒー

既に、この記事では何度か登場させていますが、One More Coffee(ワン モア コーヒー)はコーヒーのお代わりが150円になるサービスです。

後ほど紹介しますが、スマホアプリでスマホカードを登録して利用すれば、お代わりが100円になるスマホアプリは必須だと思います。

スターバックス ワンモアコーヒー

そして、One More Coffeeは、一度だけのお代わりサービスなので、使用済みのワンモアコーヒーのレシートにはスタンプが捺されます。

 

スターバックスカードとスマホアプリ

スターバックスカード

スターバックスカードはスタバで利用できるプリペイドカードの様なもので、私などはギフトでいただいたりすることも多く、いただいたカードはスマホに取り込んで利用しています。

カードを持ってなくても、スマホにアプリをインストールすることで、電子カードが発行されるので、スタバを常用する方は、必ずスタバのスマホアプリをインストールしてお得に活用しましょう。

スターバックス スマホアプリ

スマホアプリを入れて会員登録しておくことで、ワンモアコーヒーも会員と非会員では50円の差がでるし、何気に溜まっていくスターと呼ばれるポイントは貯めていくことでクーポンを発行してもらえるのでお得です。

 

クーポン

スターバックス クーポン

メールやスタバにインストールしたスマホアプリに、時々メールで送られて来るのがクーポンです。宣伝広告を行わないことで有名なのがスタバなので、その頻度は低いですが、もし手に入れた際は大いに利用しましょう。

税込みで1000円までのメニューが一杯無料のクーポン、他にもトッピングが無料なクーポン、一杯購入すると一杯無料で貰えるクーポンなど色んなクーポンが存在するようです。

スタバ クーポン

タンブラーを購入した際に貰える一杯無料クーポンなどは有名ですね。

アンケートレシートクーポンと言うのもあって、これはかなり当選率が低いらしいですが、レシートにアンケートへのアクセスがあり、答えることでトールサイズのドリンクが一杯無料で貰えます。

当たりレシートなどと呼んでますが、正式には、「カスタマーヴォイスクーポン」や「CVクーポン」と呼ぶそうです。

当たりレシートが出る確率は「1/1000」や「1/1500」だとか言われているそうですが、実際の確率は非公開、スタバ歴20年以上にもなる私も、当たりレシートは余程クジ運が悪いのか、一度も手にしたことが無い幻のクーポンなのです。

印象に残ったスタバ

スタバって、各ショップが広告塔になるからという理念があって、広告費を使わないという経営方針を貫いていることで有名です。

コンセプトストアと呼ばれるショップが全国各地にあり、その地域の風土にあったデザインで店舗設計がされているのです。

その言葉通り、どの店もめちゃくちゃ格好良くお洒落。

私が暮らす大阪の殆どのスタバは、ビルの一角や商業施設の中に有る店作り、それに比べると地方のスタバは良く考えられて街に溶け込んでいる素敵なお店が多いなと感じます。

出張が嫌だと言う方も多いかと思いますが、仕事柄、各地に旅が出来るという、個人的には嬉しい環境にあって、やっぱり出先でもスタバ率は高いかもしれません。

そんな、全国各地の印象に残るスタバを紹介します。

太宰府天満宮表参道店

スターバックス 太宰府天満宮表参道店

この材木の組み合わせが織りなす独特の雰囲気の店構えはなんでしょうか。

著名な建築家がデザインしたそうで、店内もこの材木の組み合わせに囲まれて、太宰府天満宮らしく奥には梅の木が植えられていたりします。

参道には沢山の素敵な店が並ぶ中、例えば、この日は梅ヶ枝餅ならここ、って地元の友人にお茶をごちそうになったにも関わらず、やっぱりコーヒーを一杯、となってしまいます。

地方へ来た楽しみの一つにスタバ巡りはなかなか楽しいイベントで、立山連峰を眺める富山のスタバや沖縄の海の見えるスタバなど、行ってみたいスタバは沢山です。

堺フェニックス通り利晶の杜店

スターバックス 堺フェニックス通り利晶の杜店

大阪は堺市の宿院にある、その名も「利晶の杜」のスタバです。

堺という土地は大阪に暮らす人にも案外知られていないのだけれど、とても歴史有る街で、「物の始まりなんでも堺」という言葉があるぐらいに戦国の時代には商人の街として栄え、新しい文化も沢山世の中に発信した街なのです。

この堺の利晶の杜店のスタバの隣には「さかい利晶の杜」という、堺で活躍した、千利休と与謝野晶子の記念館が併設されています。

枯山水をイメージした庭があったり縁側、そんな和風な作りは、随分昔に行ったことの有る出雲大社のスタバよりも我が町堺の勝ちだなと、少々お国自慢が入ってしまいます。

正直、オープン当時からその和風ぶりが聞こえて来た、京都の「京都二寧坂ヤサカ茶屋店(キョウトニネイザカチャヤテン)」には敵わないと思うので、悔しいからか未だ縁がなくて、京都の京都二寧坂ヤサカ茶屋店は未だ足を運んでいません。

スタバじゃ無いけれど良く利用するコーヒーチェーン

訪れた場所のご近所にはスタバがなくて、そんな時はどうするか?

コーヒー中毒者は、迷わず、他店舗でも入りますよね。スタバだけじゃなく、たまには、他店も利用しないと、色んな珈琲の味が判らないですから。

正直、コーヒーチェーンも自分の行動範囲の中にどんな店舗が有るのか?によってお気に入り度は変わってくると思うので、なんとも言えませんが、私がスタバに次いで足を運ぶかも知れないカフェチェーンを紹介します。

TULLY'S

TULLY'S(タリーズ)

所要があって良く足を運ぶクライアントの傍に店舗があるため、スタバに続いて利用することの多いのが、TULLY'Sかもしれません。本日の珈琲があったり、ワンモアコーヒーと似たようなお代わりのシステムがあったり、マイボトル割引にプリペイドカードもあります。

スタバのサービスとそれほど変わりなく、改めて比べて見ると、酷似している部分が沢山、お互いに、何かと意識しあっているとしか思えませんね、というかしてるでしょう。

店の作りは何処のお店も似たような感じで圧倒的にオリジナリティがあるのはスタバですが、店によってはカンファレンスルームがあったりと、ビジネスの場でも大いに活躍するのがTULLY'Sでしょう。

DOUTOR

DOUTOR(ドトール)

一位のスタバに続いて、DOUTORは堂々の二位の店舗数(2019年)、であちこちで見かけることが多いかも知れません。ちなみに、私の中の時点のTULLY'Sの店舗数は四位と少なめ、三位はコメダ珈琲です。

さて、DOUTOR。直火焙煎という香りが引き立つ珈琲が美味しいので結構好きです。

ただ、私の行動範囲の中にDOUTORが無いため、足を運ぶことが少ないのかもと思ってます。カフェチェーンの中では老舗なのに、今となっては小洒落た感がなく、古臭ささえ感じてしまうのは勿体ないなと思ってしまいます。

Holly's Cafe

Holly's Cafe

我が街大阪では、梅田界隈の商業ビルの中にやたらと店舗が入っていて(例えば大阪駅前ビルとか)、ちょっとした打ち合わせとか休憩など、使い勝手がよろしく、ダッチコーヒー、いわゆる水出しコーヒーがあって、これが結構美味いコーヒーなんです。

店の作りは決して褒められたもんじゃ無くて、椅子の座り心地とか快適にはちょっと遠い気もするものの、敷居の低さというか、気軽さは界隈では一番だなと、足を運ぶことは少なく無いコーヒーチェーンです。

-グルメ, トレンド
-, ,

Copyright© ライフちゃーじ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.