お米の研ぎ汁、めっちゃ万能!?活用方法7選を知っておこう

投稿日:

お米とぎ汁



スポンサーリンク


普通に捨ててるお米の研ぎ汁

みなさんは、お米の研ぎ汁をどうしていますか?

「私の家は無洗米だから研ぎ汁は出ません」なんて人も居るかもしれませんが、だいたいの人はお米の研ぎ汁は捨てていますよね。

もちろん、お米の研ぎ汁は捨てて普通の物なんですが、実は活用法補があることをご存じでしょうか。

ここではお米の研ぎ汁の活用方法についてご紹介していきたいと思います。

1.化粧水・美容液として

米ぬかの美容液や化粧水があるくらいですから、もちろんお米の研ぎ汁も美容液や化粧水として効果があります。

ミネラル・3種類のビタミン・セラミド・アミノ酸などの美容成分がたっぷり含まれているため、シミやクスミの予防、改善。美白効果があったり肌のターンオーバーを整えてくれる作用があるんです。

また、お米の研ぎ汁には油分も含まれていますから、しっかりとした保湿効果もあるんです。

これだけ聞いていると、ただの化粧水なのかな?と感じてしまう程化粧水としての効果は優秀なんですね。

でも、お米の研ぎ汁を顔にぬるのは少し抵抗があるな・・・。と思う人は、ボディ用の美容液として使ってみてはどうでしょう。顔に使うことが出来る物ですから、もちろんボディにも使うことができますよ。

2.お風呂に入れて美容液風呂

お米とぎ汁

先ほども紹介した通り、お米の研ぎ汁には化粧水レベルの美容効果があると言われています。

そのため、入浴剤として使ってもとってもお肌にいいんです。

香りが苦手だという人はアロマオイルと組み合わせてみたり、普通の入浴剤と組み合わせてみたりしてもいいでしょう

浸かるだけでお肌がつやつや、すべすべになりますよ。

また、入浴剤としてではなくて洗顔を洗い流すお水として使う方法もおススメ。化粧水で顔を洗うようなもんですから、かなりいい効果を期待する事ができそうです。

3.野菜の下茹で

お米の研ぎ汁は野菜の下茹でにピッタリ。

大根などを下茹でするときには、お米の研ぎ汁を使って煮込むようにと書いてあるレシピ本も多いですよ。

お米の研ぎ汁のカルシウムが苦味成分を無くしてくれるおかげでアクがある野菜のえぐみや、苦味がある野菜の苦味、生臭い臭いがすくなくなったりするんです。

お料理をするのに使うことはできませんが、下茹で程度であれば十分効果がありますのでぜひ試してみてください。

 


スポンサーリンク


 

また、角煮を作る時の豚や、ぶり大根を作るときのぶりの下茹でにも米の研ぎ汁は有効。油や臭みを取り除いてくれるそうですよ。

4.食器洗いする前のお皿をつけよう

大きめの桶にお米の研ぎ汁を貯めて、食べた後やお料理した後の洗い物をそこに入れておきましょう。

お米の研ぎ汁には洗浄力があるとされているので、ミートドリアでギトギトになったお皿やソースがたっぷりのお皿も、洗う前には洗いやすくなっています。

水道代の節約や、食器洗い洗剤の節約にもなるので、とっても助かりますよね。

ガスコンロや魚焼きグリルのお掃除の前のつけ置きにもおススメです。

5.フローリングのお掃除に

お米の研ぎ汁は、フローリングを拭き掃除するときにとっても便利。

お米の研ぎ汁をスプレータイプの容器に入れて、吹きかけながら床掃除をするとビックリするほど床がぴかぴかになりますよ。

美容液の時にも紹介しましたが、お米の研ぎ汁には油分が含まれているためコーティングされてとってもピカピカになるんです。コーティングされているため新しい汚れがついても取れやすくなりますよ。

また、お米の研ぎ汁ですからペットや小さなお子さんがいるおうちでも安心して使うことができますよね。

6.シンクや蛇口など、水回りのお掃除に

お米とぎ汁

フローリングでのお掃除でも大活躍してくれますが、お米の研ぎ汁は水回りのお掃除にも大活躍なんです。

お米の研ぎ汁を染み込ませたスポンジでこすれば、シンクの水垢や油汚れがきれいさっぱり落ちてくれます。

水回りのお掃除はキッチン周りのみならず洗面台、お風呂場にも使えますのでぜひ使ってみてくださいね!

7.お洗濯、手洗いするなら

白いお洋服がなんだかくすんできたなーと感じたとき。そんな時はお米の研ぎ汁を使って手洗いしてみましょう。

研ぎ汁パワーでくすんだお洋服が白く復活するんだそうですよ。

白いお洋服は色合いのため効果がわかりやすいですが、もちろん汚れを落とす効果は他の衣類でも発揮されますので手洗いをする必要があるお洋服やお人形はお米の研ぎ汁で手洗いしてみるといいかもしれませんね。

捨てる前に使ってみよう

お米とぎ汁

いつも普通に捨てているお米の研ぎ汁ですが、こんなにも活用法補があるなんて驚きですよね!

主に美容とお掃除に使うことができるようですが試したことが無い方はぜひどちらも試してみる価値はありそうです。

普段捨てていたことがもったいないとおもうようになるかもしれませんよ・・・!

ちょっとしたエコ、ぜひためしてみてください。

スポンサーリンク

-レビュー
-,

Copyright© ライフちゃーじ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.