鍋の〆は雑炊だけじゃない!食べたくなっちゃうシメを紹介

投稿日:

寒い季節になると食べたくなるお鍋

最近ではスーパーなどでも
いろんな味のもとを購入することが
できるようになっているため

お家でも簡単にいろんな味のお鍋を
楽しむことができるようになりましたよね。



スポンサーリンク


鍋の季節がやってきた!

定番の寄せ鍋・ちゃんこ鍋・
キムチ鍋はもちろん

カレー鍋・豆乳鍋・トマト鍋
など変わり種もたくさんあって、
飽きずに毎日食べられますよね。

でも、いくらだしの種類が
たくさんあったとはいえ

シメだけはワンパターンになって
しまいがち
ではないでしょうか。

シメもいろんな楽しみ方ができたら
毎日お鍋でもいいくらいなのに・・・。

今回はそんな人のために、
お鍋のシメを紹介していきたいと思います。

定番の物から変わったものまで
いろいろ紹介していきます。

気になるものがあったら
ぜひ試してみてくださいね。

1.定番はやっぱり雑炊

鍋の定番はやっぱり雑炊。

多めのスープと卵の組み合わせは
いくらでも食べられちゃう美味しさです。

もれなくどんなスープでも
おいしい雑炊に仕上げることができるので
シメを何にしようか悩んだ時は
迷わず雑炊にしちゃいますよね。

具材のうまみが溶け出したスープを
卵がまろやかにしてくれて
優しい味にまとめてくれます。

味が薄ければポン酢や塩で
味を足してから食べるとおいしいですよね。

七味やゆず胡椒、ワサビ
などとの相性もバッチリです。

薬味にはねぎ・海苔・ごま・しそ
海苔の佃煮なんかが
あってもいいかもしれませんね!

2.リゾット風に仕上げても◎

鍋シメ

ただの卵雑炊は飽きちゃった・・・。

そんな方はリゾット風に
仕上げてみてはいかが
でしょう。

卵は入れずに残りのスープを少な目にして
チーズをたっぷりかければリゾットの完成です。

おうちにトマトがある場合は、
カットして少し煮込んで合わせると
トマトチーズリゾットになりますよ。

バジルやパセリを
かけて召し上がってください。
タバスコとの相性もいいですよ。

豆乳系のスープや、
白湯系のスープがおススメですが
トマトをいれてしまうのであれば、
比較的どんなスープとも相性はいいです。

3.うどん・そばは〆の鉄板!

うどん・そばもシメの定番。

ただうどんやそばを入れるだけでは
面白くないなあという人は
一工夫してみましょう。

例えば水溶き片栗粉をいれてあんかけに。

とってもあったまる
あんかけうどん・そばが完成します。

その他にも、卵で閉じて
卵とじうどんにしてみたり

溶いた卵を器にいれ、
ダシを入れてうどんをつけて食べる
『釜玉つけうどん風』
のシメもおいしいですよ。

4.パスタも定番になりつつある?

鍋シメ

ちょっぴり洋風なダシで
鍋を楽しんだ後はパスタで
しめを
作っちゃいましょう。

 


スポンサーリンク


 

ニンニクと鷹の爪、オリーブオイルを加えて
ペペロンチーノ風に仕上げてもいいですし

豆乳などのクリーミーなものであれば
パスタと合わせて卵黄をトッピングして
カルボナーラ風にしてもいいかもしれませんね。

最近ではワンポットパスタと言って
味のついたダシで
パスタを茹でる方法が人気ですが
お鍋であればそれも簡単。

パスタを入れてお鍋ごと湯がいて
色々作ることができちゃいますよ。

もちろん、あらかじめ
茹でておいたもので作ってもOKです。

5.ラーメンを本格的にしてみよう

鍋のシメのラーメンですが、みなさんは
どんなラーメンを入れていますか?

ただ麺を楽しむだけでも十分美味しいですが
少し試行錯誤を凝らしてみてはいかがでしょう。

例えば少しバターを入れてみたり
ラーメンにピッタリな
ラー油やトッピングを加えてみて。

美味しいシメラーメンに
つながるのではないでしょうか。

インスタントラーメンや、
生めんでもおいしいですが
焼きそばの麺を入れてみると、
もっちもちでおいしくなるそうですよ。

6.だし茶漬けが絶品

鍋シメ

雑炊やリゾットなど、
お鍋の中にご飯を入れるのは定番ですが

残ったスープをだし扱いにする、
だし茶漬けをシメにしてみるというのは
いかがでしょうか。

具材を乗せたご飯の上に鍋のスープを
たっぷりかけるだけですから、
手間はそんなにかかりません。

ご飯が無くても、
スーパーやコンビニのおにぎりを
用意しておけば、

その上にかけるだけでも
十分美味しいですよ。

もっとおいしく食べたい
という人は焼きおにぎりにしてみたり

中からお茶漬けに
ぴったりの具が出て来るように
具材から工夫してみたりするのも
楽しいかもしれません。

7.お餅でトローリ腹持ちも◎

お鍋のシメとしては
あまり定着はしていませんが

トロットロのお餅は
鍋のシメにするととってもおいしい

SNSを中心に今話題になっているんです。

しゃぶしゃぶ餅ではなく、
大きめのお餅を入れてしばらく
火にかけてから食べてみてください。

お餅は腹持ちもいいので、
シメにピッタリですよ!

8.パンでグラタン風に

お米や麺類が無いという人は、
パンを使ってみてはいかがでしょう。

パンをカットしてスープを耐熱容器に入れて
チーズをかけてオーブンで加熱するだけ。

とっても単純なんですが、
旨みが出たダシで作るパングラタンは、
他にはない美味しさです。

9.そうめんは余っていませんか?

おうちに夏場食べていた
そうめんが余っていたりしませんか?

そうめんは温めて食べるとにゅうめんになるので
あったかく作ってもとっても美味しい
んですよ☆

そうめんは火が通るのが早い
食材でもあるためお鍋の具材として
とっても組み合わせがいいので

一度食べれば冬場でも
お鍋のためにそうめんを買うことが
定番になってしまうかもしれませんね。

シメまで楽しもう

野菜をたくさん食べることもできて
体も温まるおいしいお鍋ですが、

ただ鍋を食べるだけでは
満足度がどうしても
足りなくなってしまいます。

シメを考えて
〆まで楽しむことによって
満足度はアップ
しますし、

お友達へのおもてなしのお鍋
として変わり種を出すのも
ちょっとおしゃれで憧れますよね。

ぜひ次にお鍋をするときには、
今まで食べたことのない
シメを楽しんでみてください。

スポンサーリンク

-グルメ
-,

Copyright© ライフちゃーじ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.