みんなで集まってたこ焼きパーティー。おもしろい具材も忘れずに!

投稿日:

みなさんは、おうちで「たこ焼き」を行うことはありますか?

普段のお食事でたこ焼きを作るなんてことはあまりないですが、私の家はたこ焼き器が2台あり、いつでも友達と集まってたこ焼きパーティーができるようになっています。



スポンサーリンク


楽しいたこ焼きパーティー

たこ焼きパーティー

でも、せっかくお友達と集まったのにただタコを入れるだけのたこやきを作るだけじゃちょっとおもしろくないですよね。

今回紹介するのは、たこ焼きパーティーが大好きな私がたこ焼きパーティーで楽しむ、ちょっぴり変わった具材たち。

意外とおいしい食材から、〆にピッタリのものや更にはデザートまで、たこ焼き器を全力で楽しむことが出来る具材を紹介するのでぜひ、おうちでたこ焼きパーティーをする際の参考にしてみてくださいね♪

タコの代わりに入れてみて!ピッタリな食材7選

まず紹介するのは、タコの代わりに入れてもらいたい食材。

生地はいわゆるたこ焼きの生地で大丈夫です。具材を変えるだけで、全然違った味になって驚きますよ!

1.もはや定番?ウインナー

もはや定番になりつつあるウインナー

丸々1本入れるのではなく、カットした物を入れてください。ウインナーから出る肉汁が生地と混ざり合ってとってもおいしいたこ焼きに仕上がりますよ。

普通のウインナーを使ってもおいしいですが赤ウインナーを使ったり、ハーブ入りの物を使ったりしても変わった味になっておいしいですよ。

2.チーズを入れてトローリ

たこ焼きパーティー

たこ焼きにチーズを合わせるのも定番ですよね。

粉チーズや細かいとろけるチーズをできたてのたこ焼きにトッピングして食べる方法もおいしいですが私がおすすめなのはチーズを中に入れてたこ焼きを焼く食べ方。

クリームチーズにしてみたり、モッツァレラにしてみたり。カマンベールや、スモークチーズも相性がいいです。

いろんなチーズを入れてみて、チーズによっての味の違いを楽しんだりする事もできます。

もちろん、ソーセージやタコなど他の具材と組み合わせてもOKです!

3.食感がおいしい!こんにゃく

不思議な食感がクセになるこんにゃくもたこやきの具材としては定番の食材です。

タコ+こんにゃくを入れているお店もあるほどなのでこんにゃくとたこ焼きの相性は間違いありませんよ!

糸こんにゃくでもOKですし、板こんにゃくでもOK。細かくカットしたこんにゃくを入れてみてください。

こんにゃくのみの具材のたこ焼きを作ってもおいしいですしこんにゃくと他の具材を合わせて作ってもおいしいです。

4.ほくほくがクセになる!?うずら卵

ほっくほくの食感がクセになる、うずら卵を試してみてください。

既に加熱されてあるうずらの卵が、スーパーなどで缶やパック詰めにされて販売されているのでそういったものを購入して使うといいでしょう。

うずらタマゴが温まってほくほくのトロトロに。たこ焼きの生地との相性も抜群ですよ。

ただ、ウズラの卵は加熱し過ぎると爆発してしまう可能性がありますので、たこ焼きに入れる場合はあらかじめ爪楊枝などで穴をあけてから使ってください。

5.ツナ&コーンはお子さんに大人気!

味が染み出すツナと、つぶつぶの食感が楽しいコーン

この組み合わせが、たこ焼きに入れるととってもおいしんです。

ツナ缶とコーン缶を買ってきて混ぜてもいいですが、最近ではツナとコーンが合わさった状態で販売されているものもあるので、そちらを買うといいでしょう。

マヨネーズをたっぷりつけて食べたい味に仕上がりますよ♪

 


スポンサーリンク


 

6.塩昆布でおつまみ風な仕上がりに

たこ焼きパーティー

お茶漬けやごはんのお供にピッタリな塩昆布ですがたこ焼きにもピッタリの食材なんです!!

ちょっと塩辛くなってしまうのでソースやマヨネーズをかけずに食べてくださいね。

おつまみ風な仕上がりになって、クセになりますよ。

7.お餅を入れてボリュームアップ

たこ焼きにお餅を入れると、ボリュームがアップするだけではなくもちもち、ふわふわになってとってもおいしくなるんです。

他の食材と一緒に組み合わせるとさらにおいしいですよ!

買ってきたお餅をカットしてもいいですが最近はたこ焼きに入れたり、お好み焼きに入れたりするように小さくカットされたお餅が販売されています。

そちらを利用すればカットする手間も省けますよ!

シメにピッタリ!最後にちょこっと食べたいなら

次に紹介するのは、たこ焼き器を利用して作ったりたこやきを利用して作るたこ焼きパーティーのシメにぴったりなメニューです。

これを知っておけば、たこ焼きパーティーが更に盛り上がる事間違いなしですよ!

1.汁物につけるたこ焼きでほっこり

たこ焼きパーティー

インスタントのお吸い物や中華スープなどを購入しておいて、シメにたこ焼きを入れて食べてみてください。

洋風のスープでも、和風のスープでも。たこ焼きは意外とどんなスープにでも合うんです。

お食事の後はやっぱりスープでしめたいですよね。

たこ焼きパーティーの際は、たこ焼きパーティーらしくたこ焼きが入ったスープでしめちゃってください!

2.ライスボールをつくことができる!

たこ焼きを使ったシメで、ライスボールを作ってみましょう。

作り方はとっても簡単で、いわゆる「たまごかけごはん」を作って、たこ焼き器に流し込むだけです。

とっても簡単なんですが、コロコロ転がして焼いていくと見事なまんまるいライスボールを作ることができますよ。

たまごはごはんのつなぎというわけです。ケチャップやソースをかけて食べるととってもおいしくいただけます。

3.ベビーカステラを作ってみよう

たこ焼きやご飯でおなかがいっぱいになったとしてもやっぱりスイーツは別腹ですよね。

たこ焼き器があるのであれば、みんなでベビーカステラを作りましょう♪

作り方はとっても簡単。

ホットケーキミックスがあればそれをたこ焼き器に流し込むだけでOKです。膨らんでくるホットケーキミックスをくるっと回しておいしいベビーカステラを作ってくださいね!

中にチョコレートやカスタードを入れてもおいしいですし出来上がったベビーカステラにいろんなトッピングをかけて食べるのもおいしいですよ◎

4.マシュマロ焼きが楽しい!

たこ焼き器でマシュマロを焼くと、ぷくーっと膨らんでとってもおいしくなるんです!

膨らんだマシュマロはそのまま食べてもおいしいですしクッキーなどに挟んでスモアにして食べてもおいしいですよ!

たこ焼きをいっぱい食べた後なので、こういったちょっとしたスイーツの方が美味しく食べられるかもしれませんね!

明日にでもたこ焼きパーティーを・・・

どの具材もレシピもおいしそうで、すぐにでも試したくなるようなものばかりでしたよね!

たこ焼きパーティーは低コストでできる楽しいパーティーなのでぜひお友達や家族で集まってたこ焼きパーティーを開催して下さい!

きっと楽しい会になりますよ。

スポンサーリンク

-グルメ
-

Copyright© ライフちゃーじ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.