真面目系クズの特徴 発達診断が大きな原因

更新日:

真面目系クズという言葉を聞いたことがある方も多いでしょう。

真面目系クズ

でも真面目系クズってどんな人のことを指すのでしょうね。
気になったので実際に真面目系クズについて書いていきます。



スポンサーリンク


真面目系クズとは?

真面目系クズとは、
「真面目に見えるけれども中身はクズ」
という意味になっており、

見た目だけは普通だけれども中身は最悪という人のことを言います。

よく真面目そうに見えてその場にいるだけならばよいのですが
実際に話をしてみると残念という方いますよね。

クズってどういう意味かというと、

卑猥、残忍、薄情に無礼と人に対して失礼なことを平気でできる
また人道を無視した発言や行動を平気でする人のことです。

クズとは人間としての価値もないくらいの下衆な性格をしている人や
考えをもっている人のことを指しますね、

しかし、真面目系クズの立場からすると
「俺の考えは正しい」
と自信を持っていることから、

会社に在籍をしていると
「あいつクズだよね」
と噂になったり、けんかになることもしばしば。

私の周りにも真面目系クズだなと思う人はたくさんいますが
ある一人を紹介しましょう。

その人のことをAさんとします。

先日、みんなでバーベキューを楽しくして話をして
盛り上がっていました。

そろそろ終わりにしようかということで、
みんなで片づけをしようとすると、

Aがどこにもいない?

おかしいなと思って片付けが終わるころに、
どこかから帰ってくるということを平気でしていました。

バーべキューはみんなで協力をするからこそ、
最後まで楽しめるのにと思います。

他にもこのAさん。

片づけになるといなくなるんです。

先日も片付けをしだすと近くのシートで昼寝をしており、
片付けが終わるころに起きてくるというケースもありました。

こんなことばかりしているAさんが今後誘ことはなくなりそうです。

でも、見た目真面目なんで典型的な真面目系クズだなと・・・

そんな真面目系クズの特徴や原因について書いていきます。

 

真面目系クズの8コの特徴

真面目系クズに関しては8個にポイントを絞って紹介をしていきます。
この中に当てはまる情報がある方は

「真面目系クズかも??」

1.やる気を出せばできると思っている

俺はいつでもできるとおもっているけれども現実は甘くないです。

つまりできない。
真面目系クズの人ほどできると思っている傾向が強いです。

2.定型的な流れ作業は得意

自分で生み出すことはできないですが、1~10まで指示があれば
結構早く問題なく作業ができます。

しかし、それ以外の応用をすることはできません。

3.先を見た計画は成功しない

例えば1か月後にこれをしようと思ってもできない。

計画性があっても実行できない場合が多い。

締め切りのあるものもぎりぎりまで手を付けることはなく
ぎりぎりに何と完成をさせる。

4.自分のペースで行動をする

自分が中心で自分が正しいと思っているため空気をよめず
人を待たせることもしばしば。

自分はマイペースということは理解をしていないため
周りのみんなが焦ってても自分は関係ないような態度をとる。

みんなから「空気が読めない」とみられることが多いですね。

5.第一印象から下がる一方

印象としては出会ったときは普通なので良いのですが、

それ以降発言も良くないですし、
行動も伴わないために

「見た目は真面目なのに仕事ができない」
「その態度を何とか改善しろ」

などを評価を受けることが多い。

6.口喧嘩はすぐに負ける

真面目系クズはこだわりや自分の考えは正しいと
おもっていますのですぐに口論になります。

でも、真面目系クズにはロジックや理由など存在がないため
口論をしてもすぐに負けます。

7.返事が抜群でも理解をしていない

「了解しました」「わかりました」

など返事は抜群ですが、それだけ。

教えたことの確認をしてもわかっておらず返事をしただけ
ということが多いです。

8.やりたい目標や夢がない

真面目系クズの人は先を見据える姿にかけていますので
夢や目標を持っていません。

そのためやる気も起こらないので仕事にも身が入りません。

時には上司に怒られることもありますので監視がないと
じっと頑張ることができないです。

他にも真面目系クズの情報をまとめてみました。

男女によって違いがありますが参考にしてください。

例えば、

・眼鏡をかけている
・髪の毛の長さは中途半端
・一見誠実そうな性格をしているが危険なにおいもする
・真面目っぽいので学校の先生からは好かれるが話を聞いていないし、成績も伴わない
・表面上は丁寧だけれども中身では人のことを見下している
・誰も見ていないとすぐにさぼる
・人に言われたことはできるが自分で考えることができない
・愛想笑いはとても上手
・知り合いは多いが友達は少ない

などあくまでもいろいろな人の個人的な意見となりますが
真面目系クズの特徴に入っているかもしれない方は要注意です。

 


スポンサーリンク


 

2chなどにもまとめられていますのでそちらも見てみるとおもしろいです。

 

真面目系クズは仕事もできない

残業をすることが多い

真面目系クズは残業をすれば仕事を頑張っている、
やる気があるとアピールをします。

大きな勘違いですね。

また、パソコンで仕事をしているのなら良いのですが、

パソコンをみるとネットゲームをしたり、ネットの情報を
閲覧しているだけということも多いです。

会社の立場からすると、
業務時間内に成果を残している人を評価するのですが、

こだわりが強いから
「残業が正しい」
という意見から抜け出せないです。

チームでの仕事ができない

基本的に仕事は自分から積極的に意見を言ったりしていくタイプではないため
チームで何らかのプロジェクトなどをしても一緒にできません。

個人で仕事をすることを得意としていますがそれも成果を残せないです。

チームで仕事をするとなった場合には分担をして仕事をすることになります。

期待を持って依頼をしても真面目系クズは期待を裏切る結果しか残せません。

仕事は受け身の姿勢を貫く

指示された仕事はできますが、それに付随をする仕事をしたり
指示をされていない仕事を自らすることはありません。

定型の仕事はできますが自分で考える。

アイデアを生み出すということはやろうとしません。

周囲が大変で困っていても自分は関係ないという姿勢を貫くため
会社の評価は低いままとなります。

熱意ややる気はない

俺は関係ない。

この考えがスタンダードな状態です。

そもそもいつも仕事はやる気がないために自発的に何かをしようと
行動へ移そうとすることはないです。

熱意もなければ、やる気もないので何を言っても無駄です。

正直真面目系クズは会社で仕事をしてもしなくても影響はありません。

会社も真面目系クズがいない方が業務もスムーズに進むため
常にリストラ候補に入っています。

真面目系クズが仕事をしていくための改善方法は
「ラクに簡単にできる方法」
を、提示してともに考えていくことです。

たぶん周りで一緒に仕事をしていてもイライラとストレスで
腹が立ちますが、

できない人に対して言い続けても無駄です。

でも、一緒に仕事はしていく必要があるため簡単にできる方法を
建設的に生み出せるようにしてあげましょう。

 

真面目系クズは発達障害と診断をされる

ここまで真面目系クズのついていろいろと書いてきましたが
基本的には真面目に見えるけれども中身はクズという人のことです。

しかし、いろいろな特徴をみていると
「本当に大丈夫?」
と心配になることも多いです。

実は真面目系クズは普通の健常の人の場合もありますが
発達障害として診断を受けている方も多いです。

特に学生の頃に真面目系クズは集団生活や周りを意識してと
いうことができないために浮いている存在となります。

学生の時に真面目系クズの特徴は

「黒板をしっかりとノートに写しているけれども
なぜそうなるのかが理解できないためただ書いているだけ」

「怒られるのは嫌なのだけれども行動がおかしく
迷惑をかけることも多いため先生からの評価も低い」

「大人たちからは真面目で努力家という
イメージがありますが監視をする人がいないとすぐに手を抜く」

「ノートも一生懸命取っているが
学校のテストや塾のテストをしても成績は非常に悪い。
答えを覚えるだけのテストはできるが応用問題はできない」

実はこんな特徴で診断をされるのは「注意欠陥障害(ADD)」です。

真面目系クズはただのクズ人間だと思っていたのですが最近になり
病気であるということがわかってきています。

ADDは過去に使われていた病気で今はADHDと言われています。
ADHDは発達障害の1つですね。

特徴は、

不注意

注意力が散漫で1つのことを持続して集中できない。

・モノをよくなくす。
・整理整頓できない。
・周囲に気が散って集中できない。

これは脳の前頭葉の働きが弱いために起こる病気です。

前頭葉は情報を整理して保存をする働きがあるのですが
前頭前野は働きや弱いためにうまくできません。

衝動的

感情がコントロールできないために衝動的な行動をすることも多いです。
感情や行動を我慢することができず周りに影響を与えます。

・思いついたことをそのまま発してしまう。
・順番を待つときにそわそわとする。
・すぐにかっとなる。

喜怒哀楽が思い通りにいかないために集団の中で孤立をします。

このような影響から真面目系クズというレッテルを張られることもありますが
実は病気の可能性もあります。

最近診断も出るようになったので大人も診断をされることがあります。

ADHDのチェックリストは?

・集中力は短い
・話をしている時にじっとすることが大変
・用事や頼まれごとが完結できない
・整理整頓が苦手
・時間管理をしているが、すべてうまくいかない
・ものを良く亡くす
・細部に目をくばれずうっかりミスが多い
・物忘れが多い
・つい空想にひたってしまう
・つまらない、たいくつなどの不平が多い
・他人から見ると無気力に見える
・疲れていて動きがにぶい
・ぼんやりと心配事で頭がいっぱいになっている
・落ち着きがなく、しょちゅう動きまわっている
・じっと座ることが苦手
・手や足がいつもがさごそと動いている
・しゃべりすぎる
・衝動的に行動をしてしまう
・順番待ちは苦手
・割り込み、人の邪魔は得意
・人の意見に逆らい、理屈っぽい
・変化や変更は苦手
・状況に応じてもいろんな選択肢は考えられない

こんな風にいろいろなチェック項目がありますので
自分も当てはまっていないか確認をしましょう。

もし当てはまっている項目が多い場合は発達障害のの
診断がでる可能性があります。

真面目系クズの日常というマンガもありますが、

その人物も発達障害なのかもしれないとおもうと
ちょっと不憫に思いました。

真面目系クズについていろいろと書いてきましたが
真面目に見えるクズは発達障害の可能性もあります。

もしそんな方と出会うことがあれば原因を探って
改善の方法を一緒に考えてあげることが一番効果的ですす。

腹が立つとは思いますが、関りをもってあげてくださいね。

スポンサーリンク

-人生
-

Copyright© ライフちゃーじ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.