人生に疲れた時の対処法と年代別の悩み

更新日:

人生に疲れたと感じるのはどんな時でしょうか?

仕事で失敗をしてしまったとき、
恋愛がうまくいかなかったとき、
人生がうまくいっていないときなど、

自分の思い通りに行かないと
「人生に疲れた」
と思う時も多いですね。

人生疲れた

まだ、「疲れた」という程度ならば
立ち直ることもできますが、

「人生に疲れた。もう死にたい、消えたい」
と思い詰めるほど悩んでしまう場合もあります。

そんな風に人生に疲れたと思っている方に
安心をしていただきたい理由があります。

それは、

「人生に疲れた」

と思っているのはあなただけでなく、

世の中で同じように
「人生に疲れた」
と感じている人が多くいるということです。

良い日があれば、悪い日もある。

というのが人生ですので、
あまり落ち込まないで気分転換をしましょう、

ここでは「人生に疲れた」と思ったときの、

気分転換の方法や年代別に人生に疲れたと
感じる理由について書いていきたいと思います。


[adrotate banner="4"]

人生に疲れた時の対処法

人生に疲れたと思ったら
何よりも自分を大事にすることを心がけてください。

今の現状から何かを変えなければ
そのまま落ち込んでいくことになってしまいますので

ここでは人生に疲れたときに
気持ちを切り替える方法について書いていきます。

 

1.旅に出る

人生疲れた

とにかく、仕事や家事もすべて投げ捨てて
一人で旅に出かけましょう。

行先も自分がいきたいところへ行きましょう。

「人生に疲れた」「この世から消えたい」と
思い詰めているということは体も心も疲れており
ストレスも多くかかっている状態です。

そんな状態のまま仕事や家事を続けるとさらに悪化をしていき
気持ちもどんどんと落ち込んでいくことになります。

そのように心身ともに疲れている状態ならば
今の環境から完全に離れることが賢明な方法といえます。

もちろん仕事を休む必要も家事も休む必要もないで
土日や休みの日を利用してもかまわないです。

家族や子供がいる場合には
親戚や友人などに預けても構わないです。

人生に疲れたと思ったら
いろいろな人に甘えても良いので
まずは一人になることを最優先にしてください。

その理由としては、

人生に疲れたと思っているときの原因は
「人間関係によるもの」が多いためです。

人と関りをもつと、
いつまでたっても「人生に疲れた」という状態から
立ち直ることがでいないため、

現実とは全く違う状態を作り上げることで
気分を切り替えることができます。

温泉宿でゆっくり、
海辺へ出かけてゆっくりと海を眺める、

山へでかけて山登りを楽しむ、
空気もきれいな場所へいってゆっくりと過ごす、

あなたのやりたいことを実現することで
気持ちもリフレッシュすることができます。

ただし、注意としては
心身のリフレッシュが目的となりますので
長期にしないことです。

長期になると
「一人の方がラク」
という気持ちが先行してしまい、

現実に戻ることが難しくなります。

オススメは1泊2日もしくは2泊3日程度に
短期間のリフレッシュをすることで驚くほど気持ちを
切り替えることにもつながります。

 

2.新しいことを始める

今のままでは「人生に疲れた」という心身の状態を
フラットな状態へ戻すことが簡単ではないかもしれません。

その場合は今の現状から
新しいことを取り入れていくという方法が
大事な要素となってきます。

人生に疲れたと思っている場合は
精神的な部分でも深刻な状態に陥っている
ということになります。

そのため、意識と気持ちを切り替えるために
新たな世界へと飛び込んで見るという方法がおすすめです。

例えば、

英会話を習う、
ジムへ行く、
料理教室へ通う、
やったことのないスポーツをしてみる

など気分転換のためになにか新しいことを始めてみましょう。

人生に疲れたと感じる理由として会社関係という方も多く、
転職をするだけで気分も気持ちも変わったというのは
よく聞く話となります。

転職の話と同様で人生に疲れたと思ったら
今の状態からリセットをすることが必要になりますので、

習い事という方法で今の心身ともに疲れている状態から
気持ちを切り替えてみましょう。

1つのことに集中をしてしまうと視野も狭くなります。

そこでうまくいかなければ逃げることころがなくなりますので
習い事という方法で他の道を作ると意識も変わってきます。

人生に疲れたと思ったら
選択肢はたくさんあるほうが気持ち的にも
落ち着けるでしょう。

 

3.友人など誰でもよいので話をする

専門のカウンセリングへ行くという方法も1つです。

専門のカウンセリングを受けることにより
自分のことを理解してくれ共感をしてくれますし
状況によっては的確なアドバイスをもらえる可能性もあります。

人生に疲れたと思っているということは
人生にすごい疲弊感や疲労感を感じている状態になりますね。

そのため、専門であるカウンセリングを
受けてみる方法があります。

また、家族は心配をかけることになりますので
気の許せる友人と話をするというのも1つの方法です。

友人とたわいもない話をしていると
人生に疲れたと思っている気持ちもまぎれますし

笑って話をしているうちに人生に疲れたという
気持ちも紛れるかもしれません。

話をすると心の中でもやもやとしていることを
吐き出すことができますので良いリフレッシュになります。

 

4.何もせずボーっとする

人生疲れた

人生に疲れたと心の中で思っている状態だと
心身ともに疲れきっている状態でしょう。

そのため、ここまでに紹介をしてきた
3つの方法とは真逆の方法になりますが、

何もせずにボーっとしておくという方法があります。

人生に疲れたと思っている状態は
何かに一生懸命になってきたからこそ
感じる気持ちなのだと思います。

そんな心身ともに疲れており
精神的にも元気でない状態で
何かを頑張ると逆効果になることもあります。

それならばいっそのこと
「何もしない」と決めてみるほうが
良い方向へいく可能性がありますね。

布団から一日出ないでゴロゴロとしていても良いですし、
テレビをただボーとみる、
外へ出かけてただ空を眺める、

音楽で曲をひたすら聞く
カラオケで歌を一人で楽しむなど
なにもしなくてよい、

頑張らなくてもよい、
ただ疲れた気持ちと体をボーとして
回復させてあげてください。

もし、何かやらなければならないことがあっても
緊急でないなら何もしなくても良いです。

心と体に負担とかけないようにボーとする時間を
作ってみましょう。

 

5.本を読む

本はあなたの考えにプラスの思考をくれるアイテムです。

人生に疲れたなら本を読んで気分転換と
自分にはない知識や考えを
入れ込んでみてはいかがでしょうか?

本はいろいろなジャンルが豊富に用意をされており、

「生き方」
「心を整える」
「人生とは?」

などいろいろな考えをもって
書かれている本が山ほど用意をされています。

人生に疲れて、ボーとしたし
「次が何をしようかな」というときに
本を選んで読んでみましょう。

本は決してはあなたを否定したり、
責めたりすることはありません。

あなたの味方になってくれますし、
本を読むことで安心感を与えてくれる
アイテムとなります。

読書をすることにより
孤独感も減らすことができますし、

時には名言に出会えることもありますので
本を読んではいかがでしょうか?

 

人生疲れたと思う年代別の悩み

ここまでは人生に疲れたと感じたときの
対処法について書いてきました。

次は年代別に感じる
人生に疲れたと思う場面について書いていきます。

年齢によって人生に疲れたと思うポイントも違うんですね。

 

人生に疲れた20代

人生疲れた

20代は大学生から社会人に旅立つ年齢で、
社会人としての第一歩となりますが、
精神的な部分で「人生に疲れた」と思う20代は多いです。

特に社会人になってからの仕事の悩みが多く、

・就職をしたけれども思っていた仕事と違う。
・仕事が楽しくない。
・今の仕事が自分には向いていないと思う。
・この仕事は自分でなくても誰でもできる。

学生から社会人になったことによるギャップや
仕事へ向き合おうと思ったけれども、

「自分には不向きでは?」

という不安からくる感情が多いです。

30代・40代から見ると、
あたり前のことなのかもしれないですが

20代の場合は現実と理想のギャップから
「人生がつまらない」
と感じていますね。

20代ならば目先のことで悩むのではなく
もう少し先である5年後などを見ていくことで
今の悩みは少し解決できるかもしれません。

 

人生に疲れた30代と40代

30代、40代になると社会人になり
それなりの責任もでてきていますので
心身のバランスのとり方もわかってくる年齢です。

また、結婚や育児など私生活でも、
大きく変化のある時期であるといえますね。

しかし、その反面仕事では
シビアに成果を求められる年齢となりますので

「このままの人生でよいのか?」

と悩みながらも
家族がいるために仕事を辞めることや

転職を簡単にできない葛藤から
「人生に疲れた」
と感じます。

特にストレスを感じやすい年齢といえるかもしれません。

30代、40代のあなたは
他の人と比較をするのではなく、
自分らしさを大事にしてほしいと思います。

「他人は他人、自分は自分」

とあまり周りのことは気にせず
自分らしさを求めていきましょう。

 

人生に疲れた50代

年齢別に書いてきましたが、

50代になると体の健康や親の介護問題、
子供の進学や就職の問題でストレスも多く

自分の将来の設計についても
はっきり明確にしていく必要があるため

仕事と家庭以外に問題が山積みになることから
「仕事に疲れた」と感じるようです。

このように年代別にいろいろと悩むことは
違いますがストレスを感じる人は多いです。

人生に疲れたと思っているなら、

あなただけでなく他の人も同じように
人生に疲れたと感じています。

「自分だけ」
と思っている方は安心をしてください。

人生に疲れたと思っても、
その気持ちは誰も変わってくれませんし、

人生の生き方も変わってくれるわけではありません。

自分自身で歩んでいかなければならないため
「人生に疲れた」と感じたら上に書いたような方法で
気持ちの切り替えをしてくださいね。

スポンサーリンク

-ストレス, 人生
-

Copyright© ライフちゃーじ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.