恋愛や仕事がうまくいかないときの対処法

投稿日:

何をやってもうまくいかない。
そんなときは誰にでもあります。

うまくいかない

うまくいかないってどんな意味かというと

「思うようにいかない」
「都合よくいかない」
「すんなりいかない」

などが同義語として並びますが、
ネガティブは言葉ばかりですよね。

もちろん何をやっても
成功をするときもあるのですが、

うまくいかないときの方が
ダメージも大きくて印象が強いです。

世の中には何をやっても
うまくいくという人もいますが、
どうしてうまくいかない人もいるのでしょうか?

私もいろんなことにチャレンジをしても
うまくいかないタイプなので、
何をやってもうまくいかないときの
対処法について書いて行きたいと思います。


[adrotate banner="4"]

うまくいかないときはどうすればよい?

うまくいかない

私も今までにいろいろなことに
チャレンジしてきました。

その中でも何度チャレンジをしても
うまくいかないのが「ダイエット」です。

今の体型のままではダメだ。
いつもそうおもってダイエットに取り組むのですが、
続かないですしうまくいったこともありません。

過去にチャレンジしたダイエットは
「バナナダイエット」
「ランニング」
「ウォーキング」
「豆乳ダイエット」

などテレビで紹介をされたり、

ネットで見つけたダイエット方法は
いろいろと試しました。

でも、すべて失敗をしているんですよね。

そんな時は
「何をやってもうまくいかないな・・・」
となんか落ち込むのですが、

幸いにもうまくいかない時に
ある人に言われた言葉があります。

それは「自分でコントロールできることは少ない」です。

逆に考えてみるとほとんどのことは
自分でコントロールできないのですから
ダイエットにしてもそうでした。

自分ではダイエットをして
どんどんやせていくイメージだったのですが、

チャレンジをした
ダイエット方法のやり方が悪かったのか?

もしくは自分にあっていない
ダイエットだったのか?

この辺りはわからないのですが、

痩せるということを
うまくコントロールすることが
できなかった結果だと思います。

そもそも自分でなんでも
コントロールができないことは当たり前で、

その考えを持つと
「何をやってもうまくいかない」
のは当たり前なんだ。

と思えるようになり少し楽になりましたね。

何をやっても成功をする人は一握り。

凡人は失敗をして当たり前ということですので、
ある程度の努力が必要になりますね。

仕事がうまくいかないとき

うまくいかない

仕事を何をやってもうまくいかない。

営業を頑張ってもうまくいかないし
成績も残せない。

新しいプロジェクトを任されたけれども
失敗をしてプロジェクトの責任者と外された。

そんな経験は誰もが持っていますよね。

私も仕事をしていて

「なんでうまくいかないかな?」
「なんで売り上げが伸びないかな?」
「失敗をしてしまった」

などうまくいかない経験をたくさんしています。

でも、同僚の中には成功をして
出世コースを順調に
進んでいる
やつもいるんですよね。

そもそも成功をしている同僚と
何をやってもうまくいかない私。

この違いはなんでしょうか?

おそらくですが、
成功をした人はそれなりの
苦労をしている。

もしくは、たまたま
うまくいっただけの可能性もあります。

それは誰もが経験をすることなのですが、
「失敗は成功のもと」
という言葉があるように

失敗からいろいろなことを
学ぶことができますので
あまり気にしないほうが良いです。

100回チャレンジして
100回成功をする人
など誰もいません。

「どうして私だけうまくいかないのだろう」

とうまくいかないと
ついつい考えてしまいますが、

「私だけ」ではなく

世の中のほとんどの人が
「なんでうまくいかないのだろう」
と悩んでいます。

もしかすると、成功をした人は
努力で勝ち取ったのかもしれませんが、
偶然うまくいっただけかもしれないです。

うまくいかない人は
何かがずれているのかもしれないですし

スピリチュアルな考えだと
「神様が成功をするにはまだ早い」
と成功をさせないように

意図的にもっていっているのかも
しれないですね。

うまくいかないときは落ち込みますが、

そんな時こそ
何度も繰り返しチャレンジをする
ハングリー精神を持ちたいものですね。

もし、そのまま気持ちも折れてしまい
チャレンジをすることを辞めてしまった場合には
今後もうまくいくことはないでしょう。

失敗をしてもうまくいかなくても
「今は耐える時期」と思って
踏ん張ることで成功へ近づくかもしれません。

私も社会人になったころに
営業の仕事をしていたのですが、
ノルマとして1か月以内に1件の契約を取ること
という命令がありました。

その時に私には才能がなかったのか
なかなか1件の契約を取ることができず
非常に悩みました。

同僚ももちろん同じで、
うまくいかないことで
仕事を退職するやつもいましたし、

あっさりと契約を
とってくる同僚もいました。

うまくいかなくて夢にも出てくるほど
悩んでいたのですが、

私は失敗しても
踏ん張って先輩にアドバイスを聞いて
今までのうまくいかなかった
失敗を分析することで

なんとは1か月以内に1件の契約を
とることができました。

その時はたまたま
うまくいっただけなのかもしれないですし、
踏ん張ったことにより何らかのコツを
つかんだのかもしれないですが、

うまくいかない状態から脱出をして
うまくいくことができました。

私のように踏ん張れば
うまくいく可能性もありますので、

「うまくいかないない」と感じている方は
少し我慢をしてみましょう。

何をしてもうまくいかない時期はありますが、
これを一人で解決をしようとすることは大変です。

仕事だと、一人で考えられるアイデアは
限られてしまいますので同僚や過去に経験をした人
に聞くことが非常に大事です。

うまく言っている人からアドバイスや
助言をもらうことで
うまくいかなかったことが
うまくいくようになるかもしれません。

特に新入社員や転職をしてきたばかりならば、
メモを取りながら
とにかくわからないことはすべて聞くことです。

わからないままでは成功を勝ち取ることは難しいですし、
私も契約が取れない苦しい時には
すぐに上司にアドバイスを求めました。

その結果、契約を勝ち取ることができましたので
わからないことはすぐに聞くという姿勢をもちましょう。

恋愛がうまくいかないとき

うまくいかない

仕事のほかにも
恋愛はうまくいかないことが多いですね。

好きな人と結ばれるためにlineをしたり、
デートをしたりといろいろとするのです
が告白をすると残念な結果になったり、
交際に結びつかなかったり・・。

恋愛もうまくいかないことも多いです。

私も恋愛の失敗は今までにたくさんしています。

過去にちょっと年上の人が好きになりました。
連絡も頻繁に取ってくれるし、
電話をすると話もしてくれるし、

遊びに行こうと誘ったら遊んでくれますし
手もつないでくれました。

ここまでくれば交際をしてくれるだろうと
思っていたのですが、
残念ながらフラれてしまったんですよね。

最初はなんで??と思っていましたが、

結果的に感じたことは
「相手が私を好きになっていないから」
だと思いました。

恋愛の目的なあくまでも好きな相手と交際を
して彼氏彼女の関係になることだと思います。

しかし、うまくいかないときの理由は
「相手が好きになっていないから」なので、
すごく当たり前の話になるのですが難しいです。

私の場合は自分からどんどんとアプローチを
した結果ダメだったのですが、
恋愛でうまくいかないときは理由があります。

その中でも多い理由は
「自分からのアピールが少ない」です。

自分からのアプローチが少ないということは
相手からあなたが意識をしてもらえる相手に
なっていないということです。

好きな相手ができて
連絡先も教えてもらえたけれども、

自分から連絡をせずに相手からの
メッセージを待っていたり、

連絡はしているけれども
「食事へ行こう」「遊びに行こう」など

誘うことをしていない場合には
積極性に欠けてしまいます

正直アピールをしなければ
相手から意識をしてもらえる相手に
なることは難しいので、

積極的に自分を売り込んで
相手から気になる存在になりましょう。

しかし、頻繁に連絡や電話をしたり常に
「遊びにいこう」「おいしいお店を見つけた」
などアピールをしすぎると

相手から「めんどうくさい」
思われる可能性もありますので

アピールは大事ですが
ほどほどにしておきましょう。

もちろん価値観の違いや好みではないという理由で
アプローチをしてもうまくいかないこともありますので
そのあたりは見極めがとても大事といえます。

うまくいかないことが続くときは我慢が大事

うまくいかない

恋愛にしても、仕事にしても
うまくいかないときは誰にでもあります。

うまくいかないからこそ、
次はうまくいくように頑張ったり、
努力をしますよね。

正直、うまくいかないと
気持ちも落ち込んでしまうこともありますが
何をしてもうまくいく人なんていません。

うまくいかないからこそ成功させようともがきます。

もがいて我慢をするからこそ
うまくいかなかったことが
うまくいくようになるはずです。

あきらめてしまっては
うまくいくものもうまくいきません

そのため、うまくいかないときこそ
「我慢をして耐える」ことも大事です。

根性論のようになってしまいましたが、
我慢をすることで成功への道が見えることもあります。

もちろん無駄な努力になることもありますので
期限を決めて我慢をがんばってみましょう。

うまくいかないときの対処法

うまくいかないときに我慢をして
耐えることも大事だと書きましたが、
ほかにもできる対処法を紹介しましょう。

まず、一人で抱え込まないことです。

うまくいかないときに一人で悩んで、
一人で解決をしようと頑張っても
うまくいきません。

そんなときにはほかの人を話をしたり、
食事に行ったり、遊びに行ったりと
普段とは違う視点を手にいれることで
良い方向へ向く場合もあります。

自分一人の考えには限界がありますので、
視点を切り替えてみてはいかがでしょうか?

あとは思い切って休むという方法もあります。

うまくいかないときいがむしゃらに
頑張ってもうまくいかないこともありますので、

それならば気分転換のために一度休息を
とってみるという方法も1つになります。

休んでみると意外なことに気が付いたり、
自分が小さなことで悩んでいたと感じるかも
しれませんね。

他にも本を読んで名言などの言葉に触れてみる。

うまくいかないことはあきらめて
他のことをするという方法もあります。

うまくいかない時は何か原因があります。

しかし、うまくいかないときに
一人で考えても解決策は見つかりせん。

そんなときには思い切って
気分転換をして切り替えをしてみてくださいね。

スポンサーリンク

-人生
-

Copyright© ライフちゃーじ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.