仕事を辞めたい6つの理由と本音 新卒や20代の辞めたい理由1位は?

更新日:

仕事を辞めたいと毎日思っている方。

私もその一人なのですが、朝起きると仕事に行くことが嫌で、
そのままずる休みとしてしまおうかと思う時もあります。

しかし、休むと他の人に迷惑が掛かるので簡単に
休むわけにも行かないし簡単には言い出せない。

そんな風に思っているのは自分だけだろうかと思っていたのですが、
世の中の多くサラリーマンも同じ考えを持っているようです。

「今日もお客さんの相手をしなければならない」
「毎日上司に起こられて仕事をやる気を失っている」
「職場の人間関係がしんどい」
「毎日残業でプライベートな時間がない」

こんな風に毎日のように仕事を辞めたいと
思っている方は多いですよね。

そんな仕事を辞めたいと思っている方たちの理由と
本音について紹介していきます。


[adrotate banner="4"]

仕事を辞めたいと思ったら

まず大事なことがあります。

まずは仕事を辞めたいと思った時に、
落ち着いて今後のことや今の現状について客観的に見てみましょう。

「仕事を辞めたいと思っているのは一時的な考えなのか?」
「それとも精神的に追い込まれているのか?」
「自分の問題なのか?相手の問題なのか?」

こんな風に自問自答していると少し仕事の見え方も
変わってくる可能性もあります。

もし、

「精神的に危ない」
「うつ状態になっている」
「会社がブラック」

このような状態ならば辞めたいのレベルではなく
”仕事を辞める”という選択肢を持つほうが良いでしょう。

世の中にはたくさんの会社があふれていますので今の会社に
しがみついておく必要もないでしょう。

そんな時に会社に残る人たちのことを考えると
言い出せないとこともあるかもしれませんが
新たな人生を歩むほうが賢明だといえます。

ここで仕事について見直しをしてみるということは
すごく大事な作業です。

感情的なことは抜きにして今の状況を落ち着いて考えてください。

時には会社で嫌なことがあったので
「辞めてやる!!」
と勢いで辞める方もいると思います。

そんな辞め方をするとあとであなたにきっと帰ってくることになります。

仕事を辞めたいと思っているのはあなただけではないので
一度落ち着いて考えてみましょう。

 

仕事を辞めたい6つの理由

では、世の中の人たちはいったいどんな理由で仕事を
辞めたいとおもっているのでしょうか?

【お金】

やはり仕事をするということはお金を稼ぐということです。
お金で仕事を辞めたいと思っている方の情報を見てみると、

「給料が20%カットされた」
「残業代が出ないし、ボーナスも少ない」
「毎年の昇給が全くない」
「働きと給与が見合っていない」

こんな風にお金が理由で仕事を辞めたいと思う方は正直な気持ちだと思います。

仕事を辞めたいと思っている方の1位の理由は「お金」が最も多いです。

お金はモチベーションにも直結をする問題となりますので大事なポイントです。

仕事はお金のためにしているとお金が不満のもとになることが多いでしょう。

【人間関係】

仕事は一人ではできないので誰かと協力をして仕事をしていかなければなりません。

でも、人間関係に疲れたという方は仕事を辞めたい理由として多いです。

「新人(新卒)が全く仕事ができないためにイライラする」
「上司に毎日のようにおこられて精神的にストレス」
「陰口ばかり言われる」
「人の愚痴は聞き飽きた」

人間関係はストレスを感じる方も多いようです。

仕事をすることよりも職場に人間関係を優先するため、
本業の仕事が手につかない方もいるほどです。

辞めたくなる時は些細なことでトラブルになったり、
悪意のある態度を取られたりと、
ストレスを多く感じることが要因になっています。

【仕事の内容】

「営業の成績ばかり求められる」
「興味がない部署に配置をされた」
「現場で仕事をしたいのに管理職にされた」

仕事はやはり楽しくないとと思う方も多いです。

でも、実際にやりたい仕事についている方は世の中に
どれくらいいるのでしょうか?

「働くことは生活のため」「お金のために働いている」と
割り切ることができれば良いのですが。

仕事内容が自分とあっていない場合やストレスが多い場合は
仕事を辞めたいと思う方も多いです。

積み重なると「辞めたい」ということにつながっていくようですね。

【労働時間】

日本人は真面目に働くので労働時間が長いと言われていますが、
仕事ばかりでプライベートの時間はとれない毎日が続くと

「仕事を辞めたい」と思いますよね。

「毎日始発にのって帰るのは終電でつかれた」
「会社に月曜出勤をしたら、帰るのは金曜日のよるで5泊は当たり前」
「土日は平日の仕事のために体を休めるだけ(寝だめをする)」
「タイムカードだけ残業をしている最中に打刻させられる」

こんな風に世の中ではワークライフバランスと言われています。

まいにちボロボロになるまで仕事をすることで
精神的にも肉体的にもつかれてしまい仕事を辞めたいと思う方も多いです。

【会社の考えが合わない、評価制度も平等でない】

これは会社の雰囲気的なことになりますが、合う方は良いのですが合わない方は
精神的にストレスを感じることも多いでしょう。

「社長の考えていきなり方針が変わる」
「経営陣が宗教みたいな考えを押し付けてくる」
「出社時間の30分前出勤を強要される」

会社の考えが大事なのですが、
社風や将来性に不安を感じる方も多くなりますね。

この会社の考えという部分は入社をしてみないとわからないポイントともいえます。

「社長がやたらをお金のことばかり言う」
など経営者の方針で左右をされると

「この会社大丈夫かな?」
と不安を持ったり

「私はこの会社には合わない」
という感じで仕事を辞めたいと思う方も多いです。

会社の中で大事なことは評価です。
これは人間関係ともつながります。

仕事をコツコツと一生懸命頑張っている人よりも
ごますり上手や上司に気に入られている方のほうが評価が高い場合があります。

「一つの小さなミスで査定も下げられた」
「かわいくて若い女の子の評価が高い」
「自分は結果を残しても怒られる」

仕事の評価が平等でない場合には会社に不信感を抱きますし、
仕事をするやる気や意欲もなくなります。

中にはパワハラやモラハラ、セクハラが日常茶飯事になっている
職場もあり不当な扱いを受けている方もいることが現実となります。

今やっている仕事に見合う評価と査定を受けられないと
仕事を辞めたいと思いますよね。

【やる気が一切起こらない】

これはただ仕事をしたくないというときの考えになります。

「サザエさんが始まると憂鬱になる」
「月曜日に今週で仕事をやめようと毎週決意をする」
「常に仕事をどうすれば辞められるか考えている」

ただ単に仕事を辞めたいという理由です。
誰もが持っていますよね。

ここまで仕事を辞めたいと思う方の理由について書いてきました。

この6つの本音の中にあなたの一致をする理由がありましたか???

安心をしていただきたいのはあなただけでなく、
世の中の多くの人も同じように仕事を辞めたいと思っているということです。

仕事を辞めたい年代別の理由

もちろん仕事を辞めたいと言っても年代によって理由も違いますね。

会社での責任の重さなどもありますので
年代別の仕事を辞めたい理由とまとめてみました。

【新卒の場合】

今まで学生でゆっくりと過ごしてきたのに急に社会人になり
今までのギャップで早い段階でリタイアをする方も多いです。

最近は入社をしてからのすとれるなどにより、
辞めたくなる若者も多いですね。

新卒の場合は理想と現実のギャップで辞めたいと思う方が多いです。

「仕事の内容や思っていた内容と違った」

この意見が最も多くなっており、

続いて「人間関係」「労働条件」となっています。

人間関係は学生のころとは違う環境になり最近はハラスメントの問題も多いです。

また、労働条件がアルバイトの感覚のままだと正直しんどく、
残業や休日出勤などもあり毎日の残業で勤務時間も長いです。

そのような理想と現実のギャップで仕事を辞めたいと思う方が多いようですね。

【20代】

20代と言っても新卒ではなくある程度仕事をしている
20代の中盤から後半にかけての辞めたい理由の1位は?

「人間関係」です。

やはり合う人もいれば合わない人もいますし、
20代の後半になると会社でもそれなりの仕事を
渡されるようになりますし責任も出てきます。

非常にストレスも多く仕事を辞めたいと思う方も多いです。

他にも「会社の雰囲気があわない」「給料が合わない」が続いています。

新卒のごろではわからなかった現実を見ることにより
会社事態が理由になる傾向にありますね。

【30代】

30代になるとより辞めたい理由が具体的になっています。

30代になると20代、新卒よりもさらに責任も重くなり
ベテランという部類に入っていきます。

しかし、管理職にはなれないしんどいポジションとなりますね。

30代の理由は人間関係やお給料という理由も多いのですが、
「将来が見えない」という意見が多いです。

転職をするか?もしくは今の会社で定年まで働くのか?など
いろいろと悩む時期が30代といえますね。

30代は転職市場でもぎりぎりのラインとなりますので
転職も視野に入れての葛藤が多いです。

【40代】

転職をするにもかなり厳しい条件となりますので
辞めたくても辞められないというのが現実的な40代。

辞めたいと思う理由は

「上司や経営者の考えが合わない」

このように会社自体の方針が合わないという方が多いです。

他にも労働時間や環境、人間関係などの理由が続いています。

40代になるとその会社の状況も本質も見えてくる年代になりますので
トップの考えを重視する傾向にあります。

年代別に見ていと同じような傾向が多いです。
特に人間関係はどこの職場でもありますね。

仕事をやめたいと思っている方の理由や本音について書いてきました。

理由をいろいろと調べていると辞めたいと思っている方が
多いのは現実です。

でも、そんなに簡単に辞められないのも現実です。

結婚や夫の転勤など女性でも言いやすい退職理由なら辞めることも
できますが将来の不安がよぎると言い出せないという方が多いですね。

病気になりそう、ブラック企業などの理由は別ですが
もし今勤務をしている会社に同じような理由で辞めたいと
思っているなら最初に書いたように一度おちついて
今の状況を客観的に見てみましょう。

すると気持ち的に落ちつけますし、
誰かに相談をしてみるという方法もあります。

男性も女性も同じような理由で辞めたいと思っています。

そこで転職をするのか?
今のままで楽しめる方法を探すのか?

あなたの自由なので一度気持ちを落ち着かせる時間をとってみてください。

スポンサーリンク

-仕事
-,

Copyright© ライフちゃーじ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.