転職するかしないか迷ってるなら耳が痛い3つのポイント

更新日:

転職するかしないかは人生を左右する大きな問題ですから迷って当然です。

迷っているなら是非読んでほしいけど耳が痛いかもしれない3つのポイントをここで紹介しています。

転職するかしないか迷う男性

まだ転職活動を始めていない、初期の初期の方こそ読んでほしいです。

転職するかしないか迷うならしない方が良い

転職することが珍しくなくなってもう長いです。

昔のように仕事を辞める事に抵抗が無くなって、転職サイト・エージェントなどの転職関連のサービスも整っています。

気軽にというと語弊がありますが、転職を考えやすい時代なのは間違いないです。ただ昔と比べると、年々転職希望者の質が下がっているのが現状です。

ひと昔前は前職で実績を挙げた人がキャリアアップするために転職する人が多かったんですが、今は勤続年数が短い人や、退職してからブランクの長い人が増えています。

言葉は悪いですが求職者のレベルが下がっているんです。

転職が身近になった反面で、安易に辞める・辞めることを考える人が多くなったわけです。その逆に、企業はデフレに喘ぎ即戦力になり成果を求める傾向が強いです。

転職関連サービスもビジネスですから、就職できないわけではありません。問題はその結果が、年収・キャリアアップ・待遇改善になる成功者になれるかが重要です。

まだ転職するかしないか迷ってる段階なら、しない方が良いでしょう。耳が痛い話かもしれませんが最後まで読んでください。

転職で全ての問題が解決すると思っている

今の仕事に少なからず不満があるから、転職するかしないか迷っているんだと思います。

例えば、

  • 給料が上がらない・下がった
  • ボーナスが安い
  • 上司が嫌だ
  • 仕事がつまらない
  • 残業が多すぎる

などなど、仕事に関係する不満は挙げればキリがないです。

転職して職場を変えればこれらの問題が全て解決すると思っている方は大間違いです。

次の職場では新顔ですから、前の職場の実績も勤続年数も関係ない白紙からのスタートです。給料・ボーナスの査定もゼロからのスタートです。自分の実力次第というわけです。

当たり前ですが、次の職場にも上司は居ます。

職場を変えたら仕事が面白くなる保証なんてありません。

残業・休日出勤なしで給料を増やそうと思ったら、仕事のクオリティを上げるしかありません。

 

給料に不満があるという事は、自分の実績に自信があるはずです。まずは今の上司に相談してみることです。自分が気づいていない落ち度があるのかもしれません。

上司への不満なら、人事に相談し配置換えをしてもらうという手もあります。仕事が面白くないというのも配置換えで解決するかもしれません。

残業・休日出勤を減らせるように、仕事の効率・クオリティを上げる努力をすることも大切です。

 

ただ、家族経営の小さい会社や、上司・人事もまともに取り合ってくれないような会社も多いです。

そんな会社なら将来は見えていますので、転職を考えることも良いと思います。

とりあえず辞めてから考えようと思っている

「とりあえず辞めてから考えよう」という転職は無謀すぎます。

辞めてからの転職活動は茨の道です。貯金はどんどん減るし、気持ちは焦るし、少し長引くと内定が出ると飛びつきたくなります。

こちらが働いていないと条件提示・交渉も足元を見られて思い通りにはなりません。

キャリアダウンしてしまうリスクが激増するのが「とりあえず辞めてから」の転職です。

辞表を書いて、有給消化して最短距離で退職すれば、退職金を貰えるし、今不満に感じてる職場から解放されて、一時は晴れ晴れとした気持ちになれます。

1回目の失業保険が貰える頃には厳しい現実を感じることでしょう。

忙しすぎて辞めてからじゃないと本格的な転職活動ができないにしても、転職エージェントに登録して、キャリア分析や転職先の条件など現状を知ることくらいはしましょう。

何もかも「とりあえず辞めてから」は絶対におすすめしません。

周りの影響で転職に憧れている

友人・知人が転職で成功し、年収や条件が改善したという話を聞いて「じゃあ俺も!」と考えてしまうのはよく分かります。

近頃は入社から3年足らずで転職する人も多いし、転職が珍しい話ではなくなっていますので、転職経験談を耳にする機会も少なくないです。

仲のいい頻繁に会う友達なら別ですが、同窓会で久しぶりに会う友人や、転職した元同僚の話ほど注意しなきゃいけません。

自分に置き換えて考えてください。

久しぶりに会う友人には背伸びして話したくなりませんか?

現状に不満が沢山あっても良い事だけ話しませんか?良い事ばっかり言う人たちの話を真に受けてはいけません。

そしてもう1点。転職活動するのも新しい職場で働くのも自分という事です。

周りに影響されて転職しようとする方は、他人事な目線で転職に挑もうとしている方が少なくないです。

転職で一番大切なのが「自分がどうなりたいのか」という強い意志です。

転職で年収アップやキャリアアップすることは簡単な事ではありません。周りを羨ましいと思う気持ちなんかでは乗り切れません。

友人・知人の話しをきっかけにして、自分の待遇・キャリア・将来を真剣に考えるのはいいことですから、対友人ではなく対自分という目線で転職を考えましょう。

スポンサーリンク

-転職
-,

Copyright© ライフちゃーじ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.