便利な充電式の電池 エネループの充電器の点滅

投稿日:

eneloop

目の前のパソコン周りを見渡すだけでも、
電池が必要なパソコンの周辺機器は、
マウスにトラックパッドに
キーボードなどが幾つもあります。

さらに、部屋を見回すと、
時計にエアコンなどのリモコン、

電池を使う小型家電を
合わせると更に数は増えますよね。

そこで活躍するのが充電式の電池、
充電池です。



スポンサーリンク


エネループのレビュー

充電池といえば、
エネループというぐらい、

充電池の代名詞と言ってもいい程の
知名度を誇るのがエネループです。

「電池なんか近所にある
コンビニで何時でも購入出来る!」

とはいうものの、
いつも突然必要になるのが電池の類。

充電して何度でも利用できる充電池が
重宝されるのは当たり前だと私は思う派です。

デスクの傍らには
いつでも使える様に待機させています。

色々とネットの口コミを見ていると、

「普通の電池を買っておけば良いだけだ」

などという意見も見るものの、個人的には

「それでも手元に何度でも使える電池があるのは
この上なく便利な充電式の電池」

だと思っています。

使い捨てでゴミを出さずに済むとか、
エコ心も満足させてくれるでしょう。

充電器が点滅する理由

eneloop

そんな、手放せなくなったエネループですが、
最近、すぐに電池がなくなったと、

マウスやキーボードが突然、
動かなくなってしまう症状が現れる様になりました。

古くなって充電に時間がかかる様になったか?

程度に思って、ある連休に
充電したまま休み明けに出社してみたものの、
チカチカと点滅が続いたままで、
その電池をキーボードに入れても動かない???

点滅は「充電中」の状態だったと
思っていたものの、どうやら違う様です。

これはいよいよとネットで検索してみたところ、
点滅は警告だったのですね。

充電されていないのですから、
動くハズもありません。

取扱説明書など、購入して
パッケージを開けた傍から捨ててしまうのは
私だけでは無いはずなので、
知らない方も多いのでは無いでしょうか?
(やっぱり私だけ??)

緑ランプが点灯すると充電中、充電終了すればランプは消える
緑ランプが約0.5秒おきに点滅する場合は、寿命が短いものが混ざってる

説明書にはそう明記してあるそうです。
(実際に書いてありました)

私のエネループは
電池自体が寿命を迎えていたという話で、
寿命ではしょうがありませんよね。

エネループ電池の寿命

eneloop

寿命とはいえ、
エネループはどれぐらいの期間使用できるのか?

ということが気になり、どうせならと、
最新の物を購入してチェックしてみました。

なんと、パッケージには

「5年後でもすぐ」
「2100回のの充電が出来る」

 


スポンサーリンク


 

毎日1回充電しても70ヶ月、
計算では5年も以上も使えるということになります。

改めて、これは凄い。

とはいえ、
喜んでなんでも真に受けてはいけません。

使用環境などによっては、
1年や2年どころかたった数回の利用で
駄目になった例も
あるようです。

私の使用環境は、
PC周辺機器での利用がメインなので、

一度充電するとしばらく使えることを考えれば、
計算上はもっと長く使えることになりますが、

今回駄目になったエネループは、
恐らく2年ほど前に購入した物だと思います。

ちなみに、使用環境とは「過放電」が、
エネループを始めとする
充電池にはよろしくないとのこと。

過放電とはライトやラジオのような
電池がなくなるギリギリまで使い続ける
機器を利用した際に起こる現象です。

たった一度の過放電で電池が駄目になった
という例もあるとの口コミもありました。

エネループの充電器

eneloop

エネループの充電器ですが、
幾つもの型番が用途によって
幾つものタイプが用意されています。

例えば
2本だけ充電出来る小さなサイズの充電器
(これは通常充電タイプ)や

急速充電に対応した物、

USBで充電出来るものなど

色々と揃っていますので、
自分の用途によって使い分けると良いでしょう。
(電気屋に行っても幾つもあって迷うかもしれませんが)

BQ-CC53とCC55

私がいつも利用している充電器は、
BQ-CC53というベーシックなモデルです。

同じ四本の電池が充電出来る、
CC55というモデルがあります。

CC55には、

「急速充電」「残量チェック機能」
「買い替え目安診断機能」
「スマートチャージ機能」
「独立充電表示」

という機能が備わっており、
特に、買い替え目安の機能などは便利でしょうね。

BQ-CC23

eneloop

今回慌てて買ってきたのはBQ-CC23という型番の
充電器と単3のエネループが2本付いたセットと
スタンダードのエネループの単3を2本追加購入しました。

BQ-CC23は、単3が2本充電できる
コンパクトな充電器で(単4なら4本)、

新しく単3が4本、
まだ使用できる手元にある単3が4本、

これで、あと5年間は
電池を購入しなくて済む
という目論見です。

余談ですが、エネループの電池自体にも
3つの種類があります。

スタンダードなエネループに加え、
容量がアップしたハイエンドモデル、
更に1回の使用時間が長持ちの
「エボルタ」というモデルなど、

パナソニックは充電池に力を入れているのが判ります。

充電器の点滅の解決方法

という訳で、点滅の解決方法は、
充電出来なくなった充電池が原因だということで、

新しい電池に買い替えるという、
なんともお粗末な解決方法でした。

色々と充電池に付いて調べつつ、
こうして私と同じ様に、なんだこの点滅は?

という方のお役に立てたなら幸いです。

単3の充電池が1000円弱、
一年も使えば元は取れるでしょう。

スポンサーリンク

-レビュー
-

Copyright© ライフちゃーじ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.