指の関節のひび割れの治し方とケアの方法

更新日:

指の関節のひび割れって本当に痛いですよね。

指の関節は何をする時でも動かすので、傷口が開いたり閉じたりパクパクしてなかなか治らないし、見た目以上に痛いです。ハンドクリームを塗ると絆創膏が付かないですしね。

指関節ひび割れ

そんな厄介なひび割れの治し方・ケアの方法をまとめています。指のひび割れに悩んでる方は、是非試してください。



スポンサーリンク


指の関節のひび割れの治し方

指の関節のひび割れの原因は主にこの3種類です。

・乾燥・低温によるバリア機能の低下
・水仕事による皮膚への刺激
・血行不良による冷え

冬にひび割れが悪化するのは、空気が乾燥して温度も低いという外的要因と、身体も冷えて血行が悪くなる内的要因があるからです。

手が冷たいと感じるのは「気温が低いから」だけでなく血行が悪いのも大きく関係しています。

そのあたりの細かい原因はそれぞれの項目で詳しく説明しています。

1.保湿

まずはなんといっても保湿です。

「クリーム塗ったってどうせ取れる」「塗ってても良くならない」

という気持ちはよく分かります。でもやっぱり保湿が第一なんです。

間違ったハンドクリーム選びをしていると、ひび割れに逆効果のこともあるので注意してください。

尿素入りハンドクリームは使わない

ハンドクリーム売り場には「どんだけあんだよ!?」ってくらいハンドクリームが並んでます。

そこで、ついつい手に取ってしまうのが「尿素配合」と書かれたハンドクリームです。

一番安いハンドクリームより100円高いくらいで成分名がデカデカとと書かれてると、「こっちの方が効くんじゃないか」と考えてしまいます。

でも、尿素入りのハンドクリームはひび割れ・あかぎれには使ってはいけません

尿素は固くなった角質を分解する効果があり、ひび割れの患部に入るとしみて痛いし、ひび割れの症状を悪化させてしまうこともあります。

尿素入りのクリームを使うのは、ひび割れ・あかぎれで切れる前の肌がゴワゴワしてきた状態の時に固くなった部分だけに使うのがベストです。

ひび割れにはビタミン配合のハンドクリームを選ぶ

ひび割れのある人が選ぶべきハンドクリームは、ビタミンE・A・B・Cなどのビタミンが配合されたハンドクリームです。

血行を促進して新陳代謝を促してくれます。

ハンドマッサージしながら塗る

ひび割れ、あかぎれっていつもいつも同じ場所から始まりませんか?

ちなみに私は「右手の人差し指の第一関節」が真っ先にひび割れになります。

最終的にどんどん広がるんですが、「いつもここから切れる」という関節が決まってる人が多いです。

このように左右で違う人が特に分かりやすのが、左右の指先の温度の違いです。

きっと、ひび割れする方の指の方が冷たいと思います。意識しないと気付かない程度ですが、ハッキリ違う人もいます。

血行不良で冷たくなってるのも、指の関節のひび割れの原因になってます。

ですから、ハンドクリームをつける時に手指のマッサージを軽くやりましょう。

ただ塗るだけではなく、指の付け根、関節、指先を軽くつまんで弾くようにするとマッサージの効果で血流が改善します。

血液は腕から手首、手のひらから指に流れますから、時間があれば腕、手首、手のひらもマッサージしましょう。

ハンドクリームとワセリンの併用

ハンドクリームをつけたら、その上からワセリンを塗りましょう。

ワセリンはハンドクリームと違い、肌に浸透して水分・うるおいを補充する効果はありません。

ワセリンは肌の表面を油分でコーティングして水分の蒸発を防ぐ効果や刺激から守る効果があります。

ですから、ハンドクリームを付けた上からワセリンを使うと効果的です。

順番が逆になってしまうと、ハンドクリームの成分が肌に浸透しなくなってしまいますので注意しましょう。

関連記事

ワセリン
指のひび割れに試したいワセリン その使い方と注意点

指のひび割れにはワセリンを試しに使ってみてください。浸透しませんから、傷に入ってもしみてひどく痛いこともありません。 指にひび割れがあると、台所の水仕事だけでなく、指先に少しでも力が入ると「ピキッ!」 ...

続きを見る

 


スポンサーリンク


 

水仕事ではゴム手袋を使う

最終的にはこれになります。

ただ、台所の家事をする主婦にとって手指の感覚はとても大切です。薄いゴム手袋をするだけで、とんでもなく違和感を感じます。

食器洗いだと滑って落として割れるし、食材を切る時は外したいけど、包丁・まな板を洗う時にいちいちゴム手袋を着けるのは面倒。

結局「あ~面倒くさい!」「痛いけどそのままやっちゃえ!」となって、ひび割れが悪化してしまいます。

よく分かるので、ゴム手袋は「絶対してください」とは言えません。

食後のお皿洗いの時だけでも着けてみてはどうでしょう?かなり違うと思います。

台所洗剤を変えてみる

あと、台所洗剤を変えるだけでも、手荒れは大きく変わりますk

最近のジョイとかマジカ、昔からあるフェミリ―フレッシュとか、チャーミーは油汚れは確かに速くキレイに落ちますが、手指の脂を落とす力も強いです。

主婦としては、速いキレイを優先させたいところですが、自分の指も大切にしましょう。

おすすめは「泡のチカラ 手肌プレミアム」「キュキュット ハンドマイルド」です。

泡の力手肌プレミアム

騙されたと思って試しに変えてみてください。

ひどい油汚れは、ジョイと比べると落ちにくいのは確かですが、普通の油汚れなら全然キレイに落ちます。

そして、洗ってる時の手にピリピリする感覚と、炊事後の手荒れが全然違います。若干高いですが、是非試してみてください。

クリーム・ワセリン・手袋で寝る

寝る時は、ハンドクリームを付け、その上からワセリンを薄く塗り、綿の手袋をはめて寝てください。

面倒ですが、効果は大きいです。

この時も、手指をマッサージしながらクリームを塗るのをお忘れなく。

2.血行を良くする

先に紹介した保湿は、外から水分や保湿成分を補給して、ワセリンやゴム手袋でバリアする方法で、血行を良くするのは、内側からのケアです。

手の指や、かかと・足先な体の末端は一番血行不良が起こりやすい場所です。

血行が悪いと、新陳代謝が落ちて角質が残って肌が固くなり、柔軟性が低いので、よく動かす関節の部分からひび割れしてしまいます。だから、血行を良くすることも大切です。

手指を動かす

一番簡単なのは、手指を動かすことです。

グーパーを素早く繰り返したり、力いっぱい手をパーにして緩めたり、逆に力を込めて握ってから緩めるのも良いです。

手首をグルグル回したり、合掌して肘を張って少し力を入れれば手首の内側のストレッチになります。

逆の手で手の甲を持って合掌と逆に曲げれば手首の外側のストレッチになります。

背中や肩のコリから血行が悪くなってることも有りますので、肩や首を回したり、肩周りのストレッチをすると、手先の冷えが軽減されます。

マッサージをする

マッサージはツボを意識しましょう。

指関節ひび割れ

人差し指から小指の4本の指の間、水かきの根元あたりにあるのが「指間穴」親指と人差し指の間は「虎口」です。

この4点を逆の手でつまんで、「痛いけど気持ちいい」程度にやや強めにマッサージしてましょう。少しやるだけで、指がポカポカしてくると思います。

もう1つ、指の側面を逆手でつまんで、指先方向にしごくマッサージも効果的です。ただ、関節のひび割れ・あかぎれが多いと痛いので、痛かったら止めましょう。それでまた傷口が開いてしまっては意味がありません。

指の関節のひび割れはこまめなケアが第一

指の関節のひび割れは、放っておくと関節以外から手全体に広がっていきます

ご存知だと思いますが、手はよく動かすし濡れることも多いので、1回ひび割れになってしまうと、なかなか治りません。

ケアに「もう遅い」はありませんから、今すぐにでも始めてください。

水仕事が終わったら、「またすぐ濡れるし」と考えず、タオルで拭いて水分が少し残ってるくらいで薄くワセリンをぬるだけでも、保湿効果が高まるし、次に水仕事をするときのバリア効果もあります。

ワセリンは大きな500g入りのボトルでドラッグストアなら1,000円もしません。

付けてみたら分かりますが、少しの量でベタベタしますから大量に使うものじゃありません。高価なハンドクリームをケチケチ使うくらいなら、こまめにワセリンを塗りましょう。

1日2日では良くなりませんので、1週間、10日、2週間と長く継続してください。

スポンサーリンク

-健康
-, ,

Copyright© ライフちゃーじ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.