自分を変える方法は行動と習慣力が大事

投稿日:

自分を変える

いろんな人とかかわりを持っていると
「自分を変えたい」
と思うことはありませんか?

もちろん、友人がイケメンなので
同じようにイケメンになりたい、
身長が高くなりたいので
身長を高くしてモデルになりたいと
いうような見た目のことではなく

気持ちの面や性格的に変わりたいなと
思うこと
はあると思います。

しかし、自分を変えるということ
は習慣化されていることを変えて
新しい自分になるということなので
なかなか大変かもしれないです。

でも、「自分を変えたい」と
思ったときはとても良い機会に
なると思いますので、

自分を変える方法について
書いていきましょう。

自分を変えるには自分をしることから始める

自分を変える

自分を変えると思っていても
簡単には変われないものです。

自分を変えたいと
漠然と思っていても
そんなに簡単に変われるものでは
ないのが正直なところで、

その変われない理由は
「自分を知らないから」
なんですね。

そのため、自分を変えるためには
まず自分を知ることが
重要となりますので、
その作業からしていきましょう。

自分をしるために
最初にすることは紙とペンを用意して
自分のことを思いつくままに
書き出していきましょう。

自分の性格、外見、行動、
好きな言葉、好きな人、苦手な食べ物、
今後どうしたいかなどなんでもよいです。

例えば、性格は落ち込みやすいけれども
立ち直りが早くて、外見は細い感じ、
とにかく外で体を動かすことが大好きで、
ランニングが趣味

というように自分自身のことを
いろいろと客観的に書いていくことにより、
自分自身という人間が
どんな人物なのかがわかってきます。

もちろん人の意見は関係なく、
自分が自分をどう思っているかを
思いつくままに書き出していきましょう。

次に、好きなところと
嫌いなところをどんどん書いていきましょう。

好きなところは自分が好きなところ。
嫌いなところは自分が治したいと
おもっているところ。

これも思いつくままにどんどんと
書いていくと良いですね。

例えば、好きなところは計画性があって、
なんでもポジティブに行動に移すことが
できる点で時間に遅れたりすることは
ほとんどない。

嫌いなところは計画性はあるけれども
持続力がなく飽き性で、
なんでもポジティブにとらえようとして
弱い部分を人に見せられない。

こんな風に良いところもあれば
ダメなところもすべて書いていくと
よくなっていきます。

そして最後に、自分をどんな風に
変えたいのかをイメージして
それを書き出していきましょう。

理想とする自分をイメージして性格、
外見、見た目、行動など
そのイメージになるために
自分をどのように変えれば良いのか
想像して書いていくと良くなっていきます、

もし、このときに理想とする人が
いるのならばその人を思い出すか?

芸能人や有名人ならばネットなどでそ
の人のことを考えて紙に書いていくと
自分がどう変わりたいのかが具体的に
わかってくると思います。

ここまでくれば自分自身がどんな人物で
どんな風に変わりたいのかがわかりますので
イメージをしてしっかりと
取り組んでいきましょう。

自分を変える方法

自分を知って、
自分がどう変わりたいのかを
イメージすることができれば

あとは変えるだけですので、
自分を変える方法について
書いていきましょう。

見た目を変えるためにイメチェンをしてみる

自分を変える

一番簡単に自分を変える方法は
イメチェンになります。

見た目はとても重要で、
地味な色の服をきていたり、
いつもだぼだぼの緩い服を着ていると
地味な人になってしまいますが、

派手な服を着て、タイトでスタイルの
出るような服を着るだけでも
印象は大きく変わることになりますので、
おすすめです。

また、髪形や女性ならば
化粧を変えるだけでも一気に見た目も
変わってくることになりますので、
一番簡単に自分を変える方法といえます。

イメチェンをすると、
今までの自分をリセットして
新たな自分を生み出すことになりますし、

会社の同僚や学校の教室での
見た目でから変わろうとしている意識と
オーラをまとうことにもなりますので
印象も変わってきます。

見た目から変化が出るので
自分を変えたいと思ったら
見た目からイメチェンを
してみてはいかがでしょうか?

ただし注意があって、
イメチェンをしても
誰も気づかないような変化ではダメです。

そんなイメチェンでは
今までの自分と何も変わらないので、
思い切って大胆に自分自身を変えてみると
自分を変えるきっかけになります。

そのため、恥ずかしがらないで
思い切って変化させてみてください。

行動を変えてみる

人間は行動を変えると見た目も、
立ち居振る舞いも人との接し方も
すべて変わってくる
といわれています。

そのため、自分を変えるならば
行動を変えてみましょう。

例えば、
明日から自分を変えると決めたら
朝早く起きるように生活を変えてみるとか、

朝一番にトイレ掃除を日課にしてみる、
運動をしていなかったけれども
仕事から30分早く帰るようにして
ランニングを始めてみるなど

行動を変えると
自分を変えるきっかけになります。

行動を変えるときにコツは
いきなり大胆に変えないことです。

今まで出社の10分前に起きていた人が、
いきなり2時間も早く起きる生活に
切り替えても10日続かないでしょう。

それならば毎日継続できるように
朝10分だけ早く起きるようにしたり、
トイレ掃除をするなど

10分程度今までとは違った
時間の使い方をすることでできることを
取り入れてみてください。

行動を変えると、
すべてが変わってくることになりますので
意識をして変化させていきましょう。

 


スポンサーリンク


 

付き合う人を変えてみる

自分を変える

付き合う人を変化させることは
自分を変えるために
一番早い方法
だといわれています。

例えば、あなたがお金を稼ぎたいと
思っているとします。

その時に、お金を稼いでいない人たちと
話をしたりつるんだりしていて
お金は稼げるようになるでしょうか?

もちろん答えはノーだと思います。

お金を稼いでいない人たちが
集まってもお金を稼げる話になることは
ありませんし、時間の無駄です。

それならば、実際に多くのお金を
稼いでいる人のもとへ
行くほうが賢い選択になると思います。

この例のように
お金を多く稼ぎたいと思っているのなら
お金を稼いでいるたくさんの人に出会うことで
自分自身も意識がお金を稼ぐことへと
変化をしていきます。

変えたい自分に近い人と
付き合いをしてみると良いでしょう。

もし近くにいないならばセミナーや
イメージする人が集まりそうな場へ自分から
顔を出してみましょう。

海外へ飛び出す

日本にいるといつまでたっても自分は
変われないかもしれません。

そればらば思い切って英語しか
話せない海外へ行く
という方法があります。

全く違った文化を持っている
全く違う国に人とかかわって英語で
離すことにより自分が変われる可能性は
高いと言われています。

習い事を始めてみる

自分を変えるためには
今まで取り組んだことのない
習い事をしてみると良いこともあります。

習い事を始めるということは
今までとは違った環境や、
友人などを作ることになりますし、
今までのあなたを知っている人はいません。

そこで、いろいろな交友関係を作ったり
することにより
自分自身を変えていくことにもつながります。

自分を変えたいと思っている時こそ、
何か新しいことにチャレンジしてみると
良いかもしれないですね。

自己啓発の本を読んで実践してみる

自分を変える

自分を変えるため本を読んでみるというのは
とてもメリットのある方法です。

特に自己啓発の本などは
実際に成功をした人の体験談や方法などが
書いてあるので参考になることもあるでしょう。

しかし、自己啓発の本を読むだけでは
自分を変えることはできません。

自己啓発の本を読んだあとにその方法を
継続して実行をしていくことが重要です。

自己啓発の本は読んだだけで
自分が変わったようなイメージを
持つことも多いのですが、

それだけでは自分を変えることにはならないので
実際に本を読んで実行をしていく力を
もっておきましょう。

習慣を変える

自分を変えるためには
今のままの自分ではいつまでたっても
変わらないので、

それならば習慣を変えること
していきましょう。

習慣を変えることにより、
大きく自分を変えることにもつながりますので
メリットも高いです。

例えば、夜型の生活をしているのならば
朝方の生活に思い切って切り替えて
みましょう。

朝方になると、頭もリフレッシュされて
仕事もはかどりますので
成功をしている人の多くは
朝型生活を実行しています。

朝起きてランニングを
毎日するようにしてみる。

毎日残業をしていた仕事の方法を
朝方に切り替えてみる。

朝型の生活を夜型に変更をしてみる。

なんでもよいので
今の日常の習慣のままの自分を変えたいと
思っているのならば、
その習慣を思い切って変えてみましょう。

朝型の生活に変える

自分を変える

朝型の生活に変えてみると、
驚くほど自分は変わった
という人も多いです。

朝の1時間は夕方の2時間に
匹敵するといわれているほど
頭の回転も速いですし、
仕事も驚くほど速くすすみます。

世の中の成功者と呼ばれている人の多くは
朝型の生活をしているといわれています。

実は朝型の生活に変えるという方法は、
自分を変えるときに習慣の面でも、
生活の面でも取り入れやすい方法といえます。

いつも残業をしていたり、
会社へ出勤をするぎりぎりに起きている人は
いつまでたっても自分を変えることはできません。

自分を変えたいけれども、
夜起きていることが多いという方は
朝型生活に切り替えてみましょう。

しかし、朝型生活が良いというのは
誰にでも当てはまることではないので、
人によっては夜型生活へ切り替えたほうが
良い場合もありますので自分に合った
方法を使ってみてください。

目標を紙に書いて声にだす

変えたい自分がわかっているならば、
あとはその目標である具体的に変わりたい
自分を紙やノートに書きだして声に出してみましょう。

毎日その紙をみて、
声に出すだけで脳がそのように変化して
いくことに向いていく
と言われています。

自分を変えたいと思っているならば、
目標を見失わないように意識をするためにも
毎日目につくところへ貼っておきましょう。

そして、毎日口に出して
アウトプットをしましょう。

自分を変えると一言で言っても
実はそこまで簡単なことではありませんし、
一瞬でかわれるものでもありません。

変えていくためには
変わりたい自分をしっかりとイメージして、
それを習慣化をしていくことが
とても重要だといわれています。

最初は意識をして
取り組んでいかなければなりませんが、

習慣化をしていくと1つレベルの上がった
自分になれますので
ここで紹介をした方法で
自分を変えてみましょう。

スポンサーリンク

-人生
-

Copyright© ライフちゃーじ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.