禁煙のメリットは聞き飽きた方必見 禁煙失敗者の体験談

投稿日:

「禁煙のメリットなんてない!」と
タバコを吸ってると思うわけですが、

実は私、3年半続いた禁煙を失敗してしまったんです。

禁煙メリット

失敗したのは半年前です。

吸い始めてしまった理由はズバリ
『ストレス』です。

そこは本題の「禁煙 メリット」と外れるので
また別の機会に紹介します。

ここでは、禁煙を失敗した私が実感した
世間で言われる禁煙のメリットについて
感じることを率直に書きます。

最後に禁煙の始め方も紹介してます。

禁煙を失敗した人間が書いてますから
説得力がないと感じるかもしれませんが、
「こんなやつもいる」と思ってください。



スポンサーリンク


禁煙はメリットを探しても始められない

タバコ=害悪という世論ですから、

タバコを吸ってても
「タバコが良いものだ」
と考えてる人は少ない
でしょう。

そして、「いつかは禁煙するぞ」と思ってても
中々踏ん切りがつかないのが禁煙です。

そして、禁煙のメリットを調べると

・お金が貯まる
・健康になる
・ご飯が美味くなる

とか、まぁ想像できることが沢山書いてます。

ただ、それを読んだところで
禁煙に踏み切れないのが今の状態でしょう。

すごくよく分かります。

分かってるんですもんね?
メリットがいっぱいなことくらい。

メリットには釣られないんだったら、
「どうやって禁煙に踏み切るか」です。

まずは、私が禁煙失敗して感じた
タバコのデメリットを紹介します。

禁煙失敗して感じたタバコのデメリット

タバコが高い

まず、分かりきった話ですが、
タバコが高い経済的負担です。

私が吸ってた3年半前より数十円高くなってて
お小遣いがどんどん減っていきます。

1箱450円のタバコを今吸ってるので、
1週間に5箱で2,250円 1ヶ月4週だとして
9,000円です。

この負担はかなり感じます。

タバコを吸う場所がない

私が禁煙していた3年半でタバコを取り巻く
環境は大きく変わっていて、本当に
タバコを吸う場所ってないんですね。

駅の周りや街の中心部は「路上喫煙防止」だし
「コンビニなら灰皿あるし」と思っても
灰皿が無いコンビニもあったりします。

高速道路のパーキングエリアなんて、
端の端に喫煙コーナーがあって、
本当にタバコを吸う場所を探すのには苦労します。

自分の中も外も全てが臭い

これは禁煙失敗して半月くらい特に感じました。

まず、口の中・鼻の中が汚れてる感じがして
常にタバコのにおいが体の中に残ってる感じです。

次に手の指です。

禁煙メリット

タバコ吸った後の指のにおいなんて
嗅いだことないですよね?

実は相当臭いんですよ。

そして、衣類や身の回りのものがどんどん
臭くなっていきます。

服だけじゃなくて、
タバコの臭いが付いた手で触ってる
スマホも臭くなります。

これが不思議と、半月過ぎたあたりから
気にならなくなるんです。

体を動かすと動悸・息切れする

体を動かすとスグ息切れするようになりました。
心拍数の上がり方も全然違います。

「こんなに違うもんなんだ」と驚くくらいです。

タバコが心肺機能に与える影響を
ハッキリと感じました。

頭痛がひどい

これは長かったです、禁煙失敗から
1ヶ月半くらい続いたと思います。

 


スポンサーリンク


 

頭の後ろがいつも重くて痛くて辛かったです。

運動したり、マッサージしたり
温めたり色々しましたがまるで効果なかったので
タバコの影響だと思いました。

これも不思議といつの間にか無くなりました。

思考がまとまらない

これは意外でした。

タバコを吸うと、仕事に集中できると
思っていたんですが、まるで逆でした。

吸い終わった直後は、なんかスッキリしたような
感覚なんですが、5分もするとなんか頭の中が
モヤモヤして思考がまとまらないのを実感しました。

モヤモヤすると、またタバコを取り出すという
負のサイクルが成立してしまいます。

タバコの中毒性がすごい

最後にタバコの中毒性の高さの凄さです。

今、禁煙失敗して半年なんですが、
もう10回は「もうやめよう」と思って
禁煙をスタートさせてます。

長くて1ヶ月、短くて24時間です。
本当に情けない話です。

>>> 禁煙の効果は禁煙に失敗して始めて分かるという体験記

これはちょうど禁煙失敗して2ヶ月半ころに
書いた記事です。

毎回本気で「禁煙するぞ」と決意して
スタートさせるんですが、これがことごとく
失敗するんです。

答えは簡単「タバコが吸いたくなる」それだけです。

本当にタバコの中毒性って凄いですよ。
ビックリします。

禁煙するとタバコのデメリットが分かるようになる

私が3年半続いた禁煙を始めたキッカケは
「誕生日だったから」それだけです。

別に前々から考えてたとかそういうのじゃないです。

私は3年半で失敗してますから、
成功と言えるのかどうか微妙ですが、

正直に言って辛かったです。

それまで、十数年何も考えずに
吸ってたわけですからね。

「意外と簡単だった」とか
「楽勝だった」なんて話しも
聞くと思いますが、それは
人それぞれで、私のように
辛かった人も少なくないと思います。

禁煙は「辛い」と思ってて良いと思います。

そして、私は「楽勝だった」という人は
やせ我慢だ
と思ってます。

だって辛かったんですもん。

そして今も禁煙する気持ちですし、
一生吸い続けるつもりはさらさらないです。

禁煙失敗するとタバコのデメリットを
身をもって理解できますし、中毒性の
高さも分かります。

本当に体に悪い嗜好品だと思います。

それを分かってて吸い続けてしまうのがタバコなんです。

禁煙のメリットを探すより数勝負!

禁煙のスタートに関しては
色んなことを言う人がいます。

・禁煙は禁煙外来に行った方が良い
・ドラッグストアのニコチンパッチが良い
・電子タバコがいい
・加熱式タバコに替えてみる

私はどんな方法からでもいいので、
とりあえず深く考えず始めてみることを
おすすめします。

半日でも1日でも吸わない方が
体にいいのは間違いないんですから。

別に永久に続かなくたって、
半日、1日吸わなかったことが
ゼロになるわけじゃありません。

そして、何度目かのチャレンジで
1週間になり1ヶ月になりしたら、
あとは「もったいない」と思えるように
なるでしょう。

そして、私のように何年かして
ストレスに負けそうになった時に
もう1回吸わないことです。

禁煙メリット

これは本当に言いたいです。

ある程度の長い期間禁煙した後に
喫煙してしまうと、次にやめるのが
本当に大変
です。

これは声を大にして言いたいです。

最初のチャレンジは何度しても
良いですが、半年、1年以上続いた
禁煙の後に戻るのは絶対やめてください。

経験者が語るんですから本当です。

スポンサーリンク

-ストレス

Copyright© ライフちゃーじ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.